2020/8/26

散歩点描 8 陽は中空にあり  さんぽ

クリックすると元のサイズで表示します
散歩はいつも日中を避けて朝か夕方にしていたが、今日は午前10時〜午後4時に開いている野草園に行こうと正午近くに出かけた。
何度もそばを通りながら、時間外で入園していなかった。
灼けつく太陽は頭上にあり、帽子をかぶって冷却ジェルパックを薄いスカーフで包んで首に巻いても、5分も歩くとクラクラしてきた。

クリックすると元のサイズで表示します
入り口のそばにキキョウが咲いていたが、ピークを過ぎて色褪せていた。
係員に尋ねると、葛は園外のフェンス沿いにあるということで引き返して探した。
ツルが上に伸びて、花は高い位置の葉影にいくつかあったが、これもまた萎れかけている。
それでも撮っておこうと、無理な姿勢で仰ぎ見ながらシャッターを押していたらめまいがしてきた。
クリックすると元のサイズで表示します
園に戻ってもじっくり見て回る元気がない。
野草園は森の中だが、木陰でも暑さにさほど変わりはなかった。
おまけにスマホが猛烈に熱くなってきた。
これがTVで言っていた「スマホ熱中症」だと思い、うなじの冷却ジェルで挟んでみたが、それもすでに生温くなっている。
熱伝導率が高い銅製の10円玉が放熱してくれると言っていたが、処置するより使用をやめよう。
すでにストック済みのオミナエシと、他のいくつかを撮って早々に引き上げた。
帰路の余力を残しておかなくては…。
「命にかかわる危険な暑さ」は決して大げさではない。

     クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
     クリックすると元のサイズで表示します
今日のベンチにはトンボがいた。オニヤンマか?

2



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ