2020/8/23

散歩点描 7 シャッターチャンスはいつ?   さんぽ

今朝は曇りでいくらかしのぎやすかったので、今のうちにと朝の散歩に行った。
全方位一巡した感じなので、植物園方面にした。

クリックすると元のサイズで表示します
ひっつき虫の「オナモミ」が付着するのを期待し、草っぱらを横切ってみたが成果ゼロだった。
クリックすると元のサイズで表示します
またもやベンチに忘れ物?
一瞬栗を模したチョコクッキーに見えたが、栃の実だった。
クリックすると元のサイズで表示します
ギターの練習をする若者二人。未来の「ゆず」かも。
クリックすると元のサイズで表示します
ドッグランも再開されていた。
     クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
コーチのもとサッカーをする子どもたち。
すぐ隣では保護者に見守られてラグビー。
W杯以来同等の人気スポーツになっているのかもしれない。
バスケットをする少女も。
人物を撮るのはいつも気が引け、どれも遠くから遠慮がちに、不鮮明を良しとしている。

植物園の正門近くまで行ったので、結局9時半の開園を待って入園した。
実は「秋の七草」の画像を揃えようと考えている。
過去に撮ったものが何種かあるが、七種とも今年のものにしたい。
しかしながら花の時期はあっという間で、実際キキョウ(桔梗)は7月に見つけてすでに撮っている。
今日も数本見たが、すでに萎れかけていた。
園内のハギ(萩)園に行くと、まだ花がまばらでフォトジェニックではなかった。機を見て出直そう。
近くににオミナエシ(女郎花)があり、これは今日が撮り時でラッキーだった。
オバナ(尾花=ススキ)はまだ若く、そこら中にあるので安心している。
問題はクズ(葛)、ナデシコ(撫子)、フジバカマ(藤袴)である。
所在地がわからなければ撮影するタイミングの図りようがない。
加えて撫子はすぐにわかるが、葛と藤袴は自信がない。
検索画像をしっかり覚えて探索しよう。
さて、コンプリートできるか?

クリックすると元のサイズで表示します
ハスの花は、7月に行った時は蕾が多く、今日はもう盛りを過ぎていた。
7月4日にアップした画像の背景の木立が気になり、今日はしゃがんで思いきりアオリ気味に撮ってみた。
が、鈍色の空をバックになんだか天上の花みたいになった。

今日の歩数は8,311歩。なかなか1万歩には届かない。
2



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ