EWoE

WFディーラー「Excelsus」CO(commanding officer) eminence が何となく管理しているweb pageです。

 
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:eminence
「79」の場合、理想を言えばホイールリムをアルミ挽き物、スポークはメタル鋳造にするのが良いのでしょうが(E.Janのレインタイヤセットの内容に近いですね)、そこまでやるとコストに跳ね返ってきますので、タミヤのホイールを使うことが前提になりますね。

まぁこのレインタイヤ、手元の資料を見る限りベルギーGPとカナダGP予選?で使われた際には6本スポークのスピードラインホイールのようなので、4本スポークのダイマグ製??に合わせる必要はなさそうですが。

「79」デビュー戦のインターナショナルトロフィーではそもそもレインタイヤのパターンが判別できないのと、流石に改造箇所が多いので(カウル内排気とか)考慮しなくてもよいでしょうね。
投稿者:相田和与
 こんにちわ。

 キットをベルグで生産されているようなのでゴムレジンでの生産は可能かと思いますが、現在の同材質ってどんな感じなんでしょうね?ウェーブが92,3年頃、1/24で6輪タイレルなどのキットをリリースした際にこの材質が使われているのですが、柔軟性はやや低めなうえ、泡抜けが相当悪いみたいでゲートをタイヤ幅いっぱいにしているにもかかわらず、けっこう泡が残っていたりしました。
 その後の材料の進歩があるかとも思いますが、今回はレインタイヤなので割と不安だったりしますねえ。
 塗装の際の問題や車種ごとの使い分けができなくなりますが、実は一番確実なのはホイールを一体で成型する形だったりします。6輪タイレルの場合はホイールの色もタイヤと同系色で互換性も不要なので一体にした方が良かったでしょうね(鈴木機械彫刻製は購入済み)。

http://blog.ap.teacup.com/usap/
投稿者:eminence
「鈴木機械彫刻」製のP34レインタイヤは購入しています。「本橋彫刻」製は未入手ですがまだ残ってるのかな?

http://shopping.hobidas.com/shop/hobidas-direct/item/MCEX0001.html

ホイールにはできるだけ無加工で嵌められるようにしたいので、原型段階で中ぐり加工して、所謂「ゴムレジン」で注型すればいけるかなと思っています。

「本橋彫刻」製の材質:ゴム系樹脂(エラストマータイプウレタン)ってのが「ゴムレジン」になるのかしら。

値段は3,000円位になりますかねぇ。原型4個必要ですし。
投稿者:相田和与
コメントどうもです。76年の日本GPを意識した商品だと6輪車用ですが、、、、
http://www.romu-romu.com/item/5917.html
 レジン製のこちらが¥2300
http://shopping.hobidas.com/shop/toy-hobidas/item/MCEX0001.html
 ゴム製のこちらが¥2800ぐらいだったかと記憶しています。
 ヒロというかE-JANだと79,78パーツセットに不可解なことに後輪2つ、6輪車用フロントタイヤ4個、4輪車用フロントタイヤ2個付属というふざけた商品(買いました)を出していますね。

 基本レジン製になるかと思いますが、タミヤのフロントホイールはセンター部が凸なのでホイールを大幅に加工しないとはめられないでしょうね。MG誌みたいにバイアス・タイヤ然とした形状云々という人は実際にはそう多くないでしょうが、レジンの性格上、原型段階でトレッド面が平らに近いと成型時の収縮でトレッド面がへこんで見えるぐらいになりそうですから、その辺を見越した配慮が原型段階であった方が良いかもしれませんね。

 販売となった際には うちの方でも紹介させてくださいね。

http://blog.ap.teacup.com/usap/
投稿者:eminence
こんばんは。お世話になります。

写真も在る所には在るんですね。お陰さまでだいぶマシな形になってきました。

http://wind.ap.teacup.com/eminence/img/1283786293.jpg

現在設計データVer.4ですのでVer.6辺りでFIX出来るかと。元々複製前提なので、一般販売も考えています。

割とこっそりやろうと思っていたので、これだけ資料が出ると「E.JAN」辺りに油揚げを攫われないか心配ですが、まぁ、流通的にはソッチの方がいいでしょう。


話は変わりますが、そちらで紹介されていた「Frickr」のこの写真

http://www.flickr.com/photos/archivesmontreal/4687823277/sizes/o/in/photostream/

を見て驚愕。3台並んでいる「79」の真ん中のマシンが履いているレインタイヤが「ゲーターバック」のようなV字パターンになっているのは初めて見ましたね。

う〜ん、レインタイヤ考も奥が深いです。
投稿者:相田和与
こんばんわ。うちのブログの方で、こちらでのレインタイヤの製作のことを話題で利上げたところ
http://wind.ap.teacup.com/eminence/1071.html#comment
 このエントリーでコメントをされているHeyさん(と同じ方かと思います)が78年型のレインタイヤの画像をいくつか見せてくれました。既にお手持ちの資料で十分かもしれませんが製作に役立てていただければ幸いです。

 更にガレージキットにしていただけると嬉しいのですが、それは、まあ、それで。
http://blog.ap.teacup.com/usap/154.html
画像はこちらに有ります。

http://blog.ap.teacup.com/usap/
投稿者:eminence
幅0.3mm、深さ0.5mmとかの凹線が一周ぐるっと回っている訳ですから、ドコかに嫌な等高線が出てきちゃいますね。
投稿者:ostra
やはり死ねますよねえ。
うむう。
投稿者:eminence
そんなすぐには出来ないので、ラズクリエイティブさん待ちでもいいんですけどね。
こんな形状、HD3000でないと表面処理で死ねます。
投稿者:ostra
出力はインターカルチャーのHD3000ですか?

カレンダー

2019年
← August →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

過去ログ

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

Fish

Amazonアソシエイト

RSS
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ