EWoE

WFディーラー「Excelsus」CO(commanding officer) eminence が何となく管理しているweb pageです。

 
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:eminence
STL変換が必要なのでサーフェスよりもソリッドの方が楽かな?>3D-CAD
投稿者:おすとら
ふむふむ。
これは本業の方で使えそうな予感。
投稿者:eminence
>トーマスさん
下にも書きましたけど「3D設計ができる≠3DCADが使える」なんで、その零戦の増槽が回転ツール1発で出来るかどうかを判断するのには、モデラーとしてのセンスが必要になりますね。

>arsさん
無論レジンブロックの塊から一発で削りだせれば苦労はしないのですがね。

まぁ、3DCADが在ったって手で作れないものは設計できないってのが持論ですから、あくまでも精度を出す為のツールですね。

手作業でも精度を出すには定盤とハイトゲージは在った方が良いですし。

>美並V3さん
でも、半額にならなかったら1個7,000円弱なのでさすがに躊躇しますよー。

この辺の造型環境も5年前とは比べ物になりませんが、デカール方面だとインクジェットで印刷できるようにはなりましたが、白は未だにアルプス頼みですよねー。

インクジェット用白インクも世の中的には存在するけれども、需要が無いので家庭用のプリンタには実装されないように、モデラーの理想的な環境ってのもまだまだですね。
投稿者:ars
>3DCG
ちがった3次元CADでした。
すみません。
酔っぱらってる時、書き込んではいかんなー。
投稿者:トーマス
きゃーステキ!!
しかし「3D設計ができる」というスキルは造形家の大きな強みになりますね。と、CADをいじると面が捩れて裏返るオレ様が言ってみる。零戦の増槽も作ってみたことあるんですけどねー(←回転ツール1発です本当にありがとうございました)。

>足裏のモールドパターン
多分誰も見ないと思われ…いやARSさんには言うだけヤボですねスマソ。
投稿者:ars
旋盤は使っているけど自分的には
「手作業でどこまで作れるか」っていうのは
常に指針としてあります。

単に僕が3DCG出来ないってのが大きいですが。

っていうかこの足裏のモールドパターン
自分のバトロイドの足裏に反映させれば良かった・・・。
あ〜設定見てたんだけど作り忘れてたー!
投稿者:美並V3
うっ、これで4,000円てのもそれはそれでぐっとくるような…。
でも、確かにまたさらに一歩、個人レベルの造型環境が変化していくんでしょうね。すごい世の中になったもんです。

カレンダー

2019年
← December →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

過去ログ

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

Fish

Amazonアソシエイト

RSS
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ