圓寂坊の現実!

今まで謎とされていた圓寂坊の
活動状況・思想・妄想・幻想…
そして告知事項などを書き綴るブログ

 
この記事にはコメントを投稿できません
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:ささげ
ご回答ありがとうございました。
次からはメールで質問いたします。
お手数をおかけして申し訳ありませんでした。
投稿者:圓寂坊
こんばんは、ささげさん。メルマガの購読ありがとうございます。

おそらくヤフー側の設定で、迷惑メールボックスでの画像をブロック
する設定になっているのだと思われます。受信箱に移動
してから画像をブロックする設定を解除してくだされば
表示できると思います。

もし、上記の方法でも表示できないなら、私には原因不明です。

それから、メルマガのお問い合わせはメールにてお願い
いたしたく存じます。
投稿者:ささげ
ここに書いてもいいのかな?
はじめまして、突然失礼いたします。
メルマガをいつも楽しみにしています。

YAHOOメールでメルマガが迷惑メールに入っていることがあるのですがその時には本日の五不遇時(遁甲盤が使えない時間)以下が真っ白で何も書かれていません。
一方、普通のフォルダに入る(迷惑メールではない)場合は普通に遁甲盤が書かれています。

9月の中旬を過ぎてからいきなりこうなったのですが圓寂坊さん、何か設定等お心当たりがありますでしょうか?
投稿者:圓寂坊
獅子王猊下、おはようございます。

ありがとうございます。DVDの到着、待っとります。

まぁ、復讐というのは全人類共通の行動原理
でしょうから、
まだ分かるのですが、私がいつもあきれて目を見張るのは、
事件の現場にたまたま居合わせた人を、その殺人などの
状況を見てもいないのに「我親眼看見的!」と濡れ衣を
着せてしまい、多くの人がそれを信用してしまい、
誤解が誤解を生み続ける構図ですね。あれこそ中国人の
潜在意識に刷り込まれている民族性ではないでしょうか。
投稿者:獅子王
ちょっと、おかしおまっせ。まあ、かまへんけど。
『よろしかったでしょうか?」とか言われるよりよっ
ぽどよろしおますけど…。DVDの20枚セットなの
で5〜20まででおますなァ。邪魔くさおまっさかい
全部おくりま。2〜3日中にだんどりしまっさかい、
待っといておくれやす。最近徳間文庫で神雕侠侶がで
たので、日本語で読んでみたら、なんと周伯童は大阪
弁しゃっべとりまっせ。『天龍八部』新ヴァージョン
はもう一つでおますな。主人公が3人共あんまりええ
男やないし、ねーちゃんは不細工やし。それにしても
漢人というのんは『復讐』が行動原理の基盤にあるみ
たいで許すことを知りくさらん連中でおますな。
投稿者:圓寂坊
『天龍八部』と『笑傲江湖』は私も中国製の新しいバージョンを
持っておりやす。『倚天屠龍記』は台湾製のを『神雕侠侶』は
古い香港製のやつを持っておりやす。が、この台湾製の
『倚天屠龍記』最初の10枚だけ中国語と広東語の音声が
あるのですが、あとの30枚ほどはみな広東語のみだった
ので悔しい思いをしたんでおま。獅子王猊下の『倚天屠龍
記』は新しい中国語版どすか?だったら拝借しとうおます。
…あれ、私のしゃべりおかしいどすな。
投稿者:獅子王
『天龍八部』「倚天屠龍記』『神雕侠侶』『笑傲江湖』は
中国製の新しいもの、古いちょっと画像の悪いのもありま
す。
投稿者:圓寂坊
おぉ、獅子王猊下。たくさんのコメントありがとうございます。

状況はなんか表向きは一発大逆転の様相を呈して
おりますが、まだまだ分かりません。(;^_^A

そうですか。台湾も進化したのですね。スタバまで
出来ていたとは!私最近とんと台湾へはご無沙汰して
ますからねぇ。また行きたいなぁ。

金庸の武侠編のDVD見たいです!どんなのがありますか?
投稿者:獅子王
お久しぶりでおます。状況変化しましたんでっか?い
ろんなめんでうまく行くように祈願します。
 さて、三年前に劉素惠さんのお父さんのお葬式に久
しぶりに台湾に行ったところ、コーヒーは日本並に
なっていました。スタバを始め、有名なチェーン店が
たくさんできたいました。大抵の地下鉄の駅の周辺や
西門街、重慶南路なんかでもよくみかけました。ただ
し利用しているのは圧倒的に学生や若い会社員、OL
で、ちょっとハイカラなんでしょうね。値段は5〜6
0元だったと思います。というのは私はコーヒーを飲
まないので。
 ちなみにお酒もそころへんで気軽にボトルで注文で
きる雰囲気でありました。一週間の滞在でしたが、白
酒を結構飲みました。
 それと最近は金庸の武者篇DVDがたくさん出てい
ます。タイでいくつか買ってきました。また日本のビ
デオ屋さんでかりてコピーしたんもあります。見ます
か?
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ