圓寂坊の現実!

今まで謎とされていた圓寂坊の
活動状況・思想・妄想・幻想…
そして告知事項などを書き綴るブログ

 
この記事にはコメントを投稿できません
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:圓寂坊
こんばんは、平岩さん。
そうですね。それだけやっとけば安心ですよね。
特に結縁灌頂は仏縁をいただくという意味でも皆様に
受けておいていただきたいですね。
投稿者:平岩
こんばんは、お棺の中に納経帳の他、結縁潅頂の血脈や大随求陀羅尼、土砂加持の砂を入れたりするのも亡者の滅罪を意味も有りますし、私の父親が亡くなた時は、大随求陀羅尼をコピーした物をお棺の中に入れました。
投稿者:圓寂坊
いらっしゃいませ、服部さん。昨日は失礼いたしました。

早速、拙HPを訪れていただきありがとうございます。
今後ともよろしくお願いいたします。

なんと、服部さん有名人だったんですね。FM放送まで…。
投稿者:bacchirin
服部です。HPもりだくさんでまたゆっくり見ます。とり
あえず、ごあいさつ。ブログです。
http://bacchirin.at.webry.info/
合掌

http://bacchirin.at.webry.info/
投稿者:北斗柄
>印をもらう為の物は、納経帳・掛軸・笈摺などがあります。
そんなに種類があるとは知りませんでした。

http://d.hatena.ne.jp/hokuto-hei/
投稿者:圓寂坊
おはようございます、北斗柄さん。コメントありがとう
ございます。

納経は別名「ご集印」とも言いますが、お寺を回って
印をもらう為の物は、納経帳・掛軸・笈摺などがあります。

北斗柄さんのおっしゃる棺おけに入れるという伝承は
正しいです。その場合は納経帳です。納経帳を棺おけに
入れておくと、故人が閻魔庁にて取調べを受けた時に、
閻魔様に見せて、修行を積んだ証明が出来るので、良い
ところへ生まれ変わることが出来ると、私も聞いたことが
あります。

今回提示したのは、掛軸用の納経のことで、掛軸の場合は
開眼して家宝としてお祀りし、供養してご利益を受けるの
が最も良いのではと考えております。
投稿者:北斗柄
>正しい使い方としてはそういうことだったのですね。
ちょっと誤解されやすそうな記述だったので「正しい使い方は圓寂坊さんが書かれた使い方だったのですね。」に訂正しておきます。

http://d.hatena.ne.jp/hokuto-hei/
投稿者:北斗柄
私の両親も持ってますが、死んだときに棺おけに入れて一緒に燃やすと後生に良いということでした。
正しい使い方としてはそういうことだったのですね。

http://d.hatena.ne.jp/hokuto-hei/
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ