圓寂坊の現実!

今まで謎とされていた圓寂坊の
活動状況・思想・妄想・幻想…
そして告知事項などを書き綴るブログ

 
この記事にはコメントを投稿できません
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:圓寂坊
おはようございます、玄珠さん。

少年の心を持つ占術家…。いいですねぇ。o(^-^)o

下のサイト、早速行ってみました。サツマニシキって、
成虫はきれいですが、幼虫時代はかなりグロテスクですな。
投稿者:玄珠
子供の頃、網持って蝶を追いかけていた昆虫少年で、
それもすっかり忘れてたのが、このところふと想い出した、と
いうだけですよ。
近頃「占いフォーラム」はサボったままで、よくニフティの
「自然フォーラム」に投稿などしています。
またシュウメイギクは買ったことがあるから見れば判るのです。
サツマニシキについては↓
http://www.jpmoth.org/Zygaenidae/Chalcosiinae/Erasmia_pulchella_nipponica.html


http://www.the-fortuneteller.com/taiyi-feng/index.html
投稿者:圓寂坊
こんばんは、玄珠さん。コメントありがとうございます。

な〜んと、あれは蛾だったんですね。色がきれいだったので
てっきり蝶だとばかり思っておりました。カマキリに
食べられちゃってかわいそうでした。サツマニシキという
からには薩摩地方の産なのでしょうか。また、あの変わった
形の蝶はイシガケチョウというのですね。勉強になりました。

それにしても、玄珠さん、蝶や蛾、また植物についても、
ホント、お詳しいですね〜。(@o@)
投稿者:玄珠
いやあ、さすがに南国は住んでる生き物が違いますね …
一番上の翅の派手なのはサツマニシキという蛾です。
アサギマダラは私は会ったことがありませんが東京都区部でも
希に見られるとか。
白地のひび割れ模様のがイシガケチョウ。
キブネギクはシュウメイギク(秋明菊)の一種でアネモネ属です。
つまり春先に花屋にならぶアネモネの仲間。
今年後半は暇を盗んでは蝶の写真を撮りに出かけていました。

http://www.the-fortuneteller.com/taiyi-feng/index.html
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ