圓寂坊の現実!

今まで謎とされていた圓寂坊の
活動状況・思想・妄想・幻想…
そして告知事項などを書き綴るブログ

 
この記事にはコメントを投稿できません
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:圓寂坊
おぉ、玄珠さん。

たぶん玄珠さんなら知っておられると、密かに期待
しておりました。ありがとうございます。

「アリノタイマツ」っていうんですね。やっぱりきのこの
仲間でしたか。それにしても蟻の松明とは良く名づけた
ものですね。そんな風にも見えます。(;^_^A
投稿者:玄珠
恐らくシロソウメンタケ科のアリノタイマツという種類でしょう。
「崖などの裸地に生じた藻類の上に発生」とあります。
(『山渓カラー名鑑 日本のきのこ』山と渓谷社)。

http://www.the-fortuneteller.com/taiyi-feng/index.html
投稿者:圓寂坊
>たにさん
じゃあ、たにさんも見たことないんですね。これは
徳島でも珍しいものなのでしょうか。私も得体が知
れないものなので警戒して触れてみることもしません
でしたが。

>はっとりさん
やっぱりきのこの一種でしょうか。気持ち悪かったので、
デジカメで撮った後は元に戻しておきました。でもこれ
石から生えているように見えるので凄い生命力ですよね。
投稿者:はっとり
なんなんな〜と阿波人はいう。
いまどきはきのこの菌類のたぐいが跋扈しているのでそのひとつでは。

http://bacchirin.at.webry.info/200705/article_6.html
投稿者:たに
う〜ん、気色悪い。
夢にでてきそう。
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ