圓寂坊の現実!

今まで謎とされていた圓寂坊の
活動状況・思想・妄想・幻想…
そして告知事項などを書き綴るブログ

 
この記事にはコメントを投稿できません
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:雨雀
圓寂坊先生
つまらない質問に答えて頂き
ありがとうございました
投稿者:圓寂坊
はじめまして、雨雀さん。

いえ、真言宗のお寺も檀家寺と信者寺があります。
因みに、うちのお寺は檀家寺であり、200軒弱の
檀家さんをかかえております。
投稿者:雨雀
はじめまして、圓寂坊先生
節分とは何の関係もないのですが
真言宗のお坊様は確か檀家を持っていないと思うのですが
生活の糧はどうやって得ておられるのでしょうか?
前から疑問に思っております
投稿者:圓寂坊
そうそう、私、今年のイヤーカードは「愚者」です。
投稿者:圓寂坊
こんばんは、宮岡さん。

私は以前に申し上げましたとおり、誕生日説をとって
おります。おっしゃるとおり、各人が決めておけば
それがその人に合う占いになると思います。東洋占では
やはり節分ですね。ただ、先鋒という考え方があり、
翌年の運気の微妙な変化は前年の秋ごろから兆しとして
現れてくることもあるようです。

加持した福豆の、撒く分以外は、少量ずつ封筒に入れて
参拝に来た方に自由にお持ち帰りいただいてます。(;^_^A
だから、買わなくてもここまで来られれば、タダです!
ちょっと、遠いですけどね〜。
投稿者:宮岡
圓寂坊様どうもです。
やはり節分をもって運気は変化しますか。
タロットではご存じイヤーカードの手法がありますが、これは新年元旦説と誕生日説どちらが合うのか人にとって微妙なところですね。人々の切り替え意識と自然界の流れの変化との違いともいえましょうか。まあ、結局は自分中心としてしまえば、いかようにでもなる気がしますが。それにしてもお経福豆は効果ありそうですね。豆と米には霊力があるという信仰も日本人にはありますし。来年からは「加持福豆」として売り出されてはいかがでしょうか。(^^;) 私は買いますよ。
投稿者:圓寂坊
こんばんは、平岩さん。

そうですね。一字金輪の呪は私も好きでよく唱えてます。
投稿者:平岩
こんにちはご無沙汰しています。後、八字文殊や一字金輪、破宿曜障明など加えてみても良いですね 参考にします
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ