圓寂坊の現実!

今まで謎とされていた圓寂坊の
活動状況・思想・妄想・幻想…
そして告知事項などを書き綴るブログ

 
この記事にはコメントを投稿できません
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:北斗柄
回答ありがとうございます。なるほど、私が持っているのはジュート麻というやつでしたからだめですね。大麻を入手してみます。

http://d.hatena.ne.jp/hokuto-hei/
投稿者:圓寂坊
おぉ、北斗柄さん、いらっしゃい。(^-^)
お答えします。

いやぁ、実はこれを製作しようと思い立った時、
まっ直ぐに向かったのは近くのホームセンターの
園芸コーナーでした。(;^_^A

でも、材質をよくみると、ジュート麻とかサイザル麻
といわれるものでした。そこで、ちょっと調べて
みましたら、なんと、麻とは言いながら、それぞれ
全く違う植物から採れた繊維である事が判りました。

日本や中国で古来から神事などで、使われていた
ものは、大麻・苧麻と呼ばれるもので、この二つも
厳密には違う植物から採れるもののようです。
が、一応大麻が日本古来からの麻であるのは間違い
ないでしょう。

さて、日本では大麻取締法があるので、許可がなければ
大麻を栽培する事も出来ないので、希少なものと
なっていると思われます。神社などで使われる祓い幣
などについているものは、恐らく純国産の大麻繊維を
慎重に、きれいに、手間ひまをかけて、取り出した
ものを漂白などして、作られているものだと推測
します。

圓寂坊では、ルーマニア産のヘンプ(大麻)の紐を
仕入れ、それを適当な長さに切って、編見上げた後に
漂白を3回ほどしておりますので、仕上がりはかなり
雑なものとなってはいますが、お祓い等の用には
十分に役立つと思われます。

ですから、北斗柄さんが大麻を入手され、自作された
ものでしたら、いつでも開眼いたしますよ。(^-^)
あ、ヘンプ紐はインターネットで売ってますので
簡単に手に入ります。
投稿者:北斗柄
2点質問があります。
1.麻は白いものでないといけないのでしょうか?
2.もし園芸用品で売ってる黒っぽい麻でも良いのなら私が作ったものの開眼供養だけを御願いすることは可能ですか?
宜しく御願いします。

http://d.hatena.ne.jp/hokuto-hei/
投稿者:圓寂坊
松下君、激励ありがとう。
あとは守護札をつけて、開眼すれば
出来上がるのだ!
近日発売。(;^_^A
投稿者:松下稜
おお、もうすぐですね。
楽しみです!!
頑張ってください!!

http://plaza.rakuten.co.jp/tureturekusa/
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ