圓寂坊の現実!

今まで謎とされていた圓寂坊の
活動状況・思想・妄想・幻想…
そして告知事項などを書き綴るブログ

 
この記事にはコメントを投稿できません
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:圓寂坊
ども、玄珠さん。コメントありがとうございます。

総代Oさんはもともと石関係の仕事をしていたのです。
30年ぐらい石を扱う仕事をするとああいう風になれるかも?!

そういえば、私は30年ぐらいお経をあげてますな…。(;^_^A
投稿者:玄珠
体調がいいせいもあるのでは …
人使いの荒い住職殿のせいでイヤでも鍛えが入ってるだろうし、
それにあちらの水や空気、土地の持つ気が大阪より澄んでいると
いう要素は無視できません。
長くいれば檀家総代さんみたいになれるのかも。

http://www.the-fortuneteller.com/taiyi-feng/index.html
投稿者:圓寂坊
獅子王猊下、ご来臨ありがとうございます。

えへっ。ちょっと見直してもらえました?でも、これは
大学時代のネタですし、現在はあれから30年ばかり
経過しておりますので、ネタは結構手元に増えております。
…心境は退化しておるかもしれませんが。
投稿者:獅子王
おはようございます。
何かと良い方向に向っているようで結構であります。
禅定1,2をはじめ、毎日ちゃんとお勤めをなさって
いたとは、艶福大魔王と思い込んでいた私の不明に恥
じ入る始末でございます。
 私もこの頃は原則としてお酒や四つ足を極力遠ざけ
ています。晩酌をなさる方の休肝日程度、お客があっ
た時に飲ましていただいておりやす。一度猊下と一献
傾けて見たいものです。最近はタイで買ってきた天龍
八部(DVD32枚!)を子供とぼちぼち見ていま
す。喬峯の飲みっぷり、よろしおまんなァ。男はやっ
ぱり豪放磊落。
投稿者:圓寂坊
こんばんは、yangziさん。ありがとうございます。

いえ純粋に、お経をあげる時にこのような感覚が
あるのは、よくあることなのです。過去にも何度か経験が
ありますし。

それに、鑑定ルームを解約するというのは、ずっと前に
決めておりましたし、今回はイベントとしての引渡しが
終わって肩の荷が下りたという感じだっただけです。

また、帰宅して二日間に二度勤行をしましたが、最初の日の
勤行で軽い感じを強く受けました。それはこのイベント(引渡し)
の前日でしたしね。
投稿者:yangzi
因縁や霊というより、鑑定ルームを手放したことについてご本尊よりOKサインがでたということでは・・・。上記の文章を拝読してそう感じるのはわたしだけでしょうか。(決して鑑定ルームがあかんかったという意味ではなく)手放す時期であったという気がします。それにしても、なんだかよかったです(^o^)♪
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ