MADE IN CAN 1978〜79  ディスクラフト

                    #160   10/13/2018
MADE IN CAN 1978〜79
本稿への写真掲載を快く許可して頂いた、ビル ライト Bill Wright /ライトライフ The Wright Life に深く感謝します。

 クリックすると元のサイズで表示します
スカイディスク160?   
ダンロップ?

上下2枚の写真から、このフリズビーを製造した企業名、推測できるだろうか?
 クリックすると元のサイズで表示します
ダンロップスポーツは、今でこそ日本企業の傘下に入っているが、1980年頃は英国企業でありゴルフ用具とテニス用具が主力商品だったはず。
その当時のダンロップ、フリズビーを扱っていたのだろうか?

フリズビーに関して、「ダンロップ」という名は、聞くのも見るのも初めて。
「スカイディスク」という名も、聞くのも見るのも初めてであり、手にするのもモチロン初めて。
 クリックすると元のサイズで表示します
このディスク自体は、1975年に収集を開始したという、イリノイ州在住のフリズビーコレクターから譲り受けた中の1枚。「草創期のディスクラフトがカナダで製造したスカイスタイラー」が、彼の説明。
 クリックすると元のサイズで表示します
しかし、スカイスタイラーという文字は、どこにも無い。
ディスクラフトによる、OEM Original Equipment Manufacturing 生産(委託先ブランドでの生産)品であったとすれば、それは当然のことであり何の不思議も無い。

     Courtecy : Bill Wright / The Wright Life  
 クリックすると元のサイズで表示します

カナダ製スタイラー STYLER 160™ / MADE IN CAN を ライトライフ The Wright Life のオンラインカタログに載せ販売したビル ライト Bill Wright の「スカイスタイラーの製造開始は1979年」という説から、
あるいは、スカイプロ SKY-PRO 、スカイディスク SKYDISC 160™ 、スタイラー STYLER 160™ 、スカイスタイラー SKY-STYLER 、スカイスター SKY-STAR、スカイストゥリーク SKY-STREAK という命名方法の関連性から、
更には「スポーツ」の綴りの微妙な違い。米語では、一般的に語尾に「S」の付く SPORTS と表記するが、DISCRFT は一貫して語尾に「S」の無い「PLAYSPORT」「SPORTDISC」 である点から、
1978年から1980年の間のカナダでスポーツ用具としてのフリズビーを製造していたのは、ディスクラフトとワムオーからライセンスを取得していたアーウィン IRWIN TOYS の二社だけ。アーウィン製にはワームオー製品の特徴でもある複数の同心円状線刻が配置されていたが、ディスクラフト製には最大1本の円周状突起があるだけで複数の同心円状線刻は配置されていなかったことから、
そして、1983年あるいはそれ以前に製造されたディスクラフト製フリズビー各種百枚以上を手にして来た経験から、
このスカイディスクが1979年にカナダのディスクラフトによって製造された「スカイスタイラー SKY-STYLER の原型」という推測が成り立つように思う。

ということで、ここで、標題を
SKY-STYLER / Made in Canadaと変更したかったのだが・・・。
ビル ライトに写真の使用許諾を得るため電話をした時、以前からの疑問「スカイスタイラーの初出は何時だったのか」について訊ねてみた。
彼の回答は「断言はできないが、スカイスタイラーが生まれたのは、米国ディスクラフト設立直後の1979年だったと思う。」。「カナダ ディスクラフトは、スカイプロの生産はしたが、スカイスタイラーの生産はしていない。」だった。
 クリックすると元のサイズで表示します


中心部のデザインを見て、何か、思い浮かばないだろうか?
 クリックすると元のサイズで表示します
1975年に発売され一世を風靡したワムオーのワールドクラス、そのHDX™モデルに印刷されていた、チャターバー chatter(雑談) bar とも呼ばれるバーストデザイン。チャターバーと呼ばれるようになった理由は、この意匠を施されたHDXをアプサイドダウンでネイルディレイをすると、印刷面とディスク表面とのごく僅かな段差が理由ででる「音」を雑談のように感じたことにあるという。
 クリックすると元のサイズで表示します

両者を比較すれば、違いは明確明瞭だが、影響を受けていそうにも感じられる。

注1カナダのプロ フリズビー プレイアー達が、より高性能なスポーツ用具としてのフライングディスクの製造を目的に設立したディスクラフトであれば、ワムオーの代表的競技用フリズビーであったワールドクラスこそが越えるべき目標であっただろうし参考にもしたであろう。

下の写真の右側は、推測1983〜1986年頃製造の、米国産スカイスタイラー。
両者の形状的異同は、天板状の円周状突起の幅だけであり、スカイディスクの円周状突起の幅は初版スカイスタイラーと酷似している。
 クリックすると元のサイズで表示します
スカイスタイラーに施されたバースト burst (爆裂)デザインをサンバーストと呼ぶ人達が居るのは、ウルトラスターのバーストデザインをスターバーストと呼ぶのに対しての対比表現であろうか・・・。
 クリックすると元のサイズで表示します
ウルトラスター ULTRA-STAR のバーストデザイン、スターバーストについては、記事「The First Star Burst / 最初のスターバースト」をご参照ください。

 クリックすると元のサイズで表示します
スカイスタイラーは、ディスクラフト製の、スポーツ用フライングディスク。
 クリックすると元のサイズで表示します
スポーツ用具としてのフライングディスクの歴史は、1966年に発売された、ワムオー製フリズビー「オフィシャル プロ モデル」に始まる。「オフィシャル プロ」の表面には、エド へドリック Ed Headrick に与えられた特許、「ヘドリックの輪」 Headrick's Ring とも呼ばれる複数の同心円状線刻が配置されている。
 クリックすると元のサイズで表示します
「ヘドリックの輪 」にかかる特許が有効であった時代に製造されたディスクラフト製品には、当然のことながら「ヘドリックの輪 」は設定されていない。、ウルトラスターに「ヘドリックの輪 」、複数の同心円状線刻が配置されるようになったのは、その特許の期限の切れた1986年以後のこと。

カナダ ディスクラフトは、「ワールドクラス119G(40)」に似たスカイプロ以外に、「ワールドクラス165G(80)」似たディスクも開発・製造していたことは間違いないようである。

Special thanks : Bill Wright and The Wright Life
200 Linden Street, Fort Collins, Colorado, USA



     Courtecy : Bill Wright / The Wright Life  
 クリックすると元のサイズで表示します
 クリックすると元のサイズで表示します


注1:DISCRAFT のホームペイジには以下のよう会社説明がなされている。

We were captivated by the flying disc craze of the 1970's. To interact with a spinning disc and watch it fly is truly a beautiful thing. Our frustration at the time was over the quality of the discs that were available; flight patterns were inconsistent, distance potential was low, and the quality in general was poor. Those discs were manufactured to be toys, and we wanted high performance sports equipment to keep up with the increasing skills of the players. In 1978 we launched Discraft to serve disc sports athletes.

Persistent innovation, research, and development met with the highest quality standards and creative graphics has maintained Discraft as a strong leader across 2 major disc sports around the world. Discraft is a manufacture of Disc Golf, Ultimate and Freestyle discs, which are produced to the highest quality.




記事「スカイプロ SKY-PRO」 

記事「スカイプロ再発見」

記事「The First Star Burst / 最初のスターバースト」





 クリックすると元のサイズで表示します
 クリックすると元のサイズで表示します
 クリックすると元のサイズで表示します
 クリックすると元のサイズで表示します
 クリックすると元のサイズで表示します
 クリックすると元のサイズで表示します
 クリックすると元のサイズで表示します
 クリックすると元のサイズで表示します
 クリックすると元のサイズで表示します
 クリックすると元のサイズで表示します
 クリックすると元のサイズで表示します
 クリックすると元のサイズで表示します
 クリックすると元のサイズで表示します
 クリックすると元のサイズで表示します
 クリックすると元のサイズで表示します
 クリックすると元のサイズで表示します
 クリックすると元のサイズで表示します
 クリックすると元のサイズで表示します
 クリックすると元のサイズで表示します
 クリックすると元のサイズで表示します
 クリックすると元のサイズで表示します
 クリックすると元のサイズで表示します
 クリックすると元のサイズで表示します
 クリックすると元のサイズで表示します
 クリックすると元のサイズで表示します 
 クリックすると元のサイズで表示します
 クリックすると元のサイズで表示します
 クリックすると元のサイズで表示します
0




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ