GAIDAのClimbing日記

ブログは別サイトに引越ししました

 

マイミクよろしくね

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

QRコード

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:GAIDA
yoyさん
初めまして。私も先日「瑞垣はあそこから奥がくれいなんだ」と教えてもらいました。いつかベルジュエールとかに行ってみたいと思っております。

http://wind.ap.teacup.com/gaida/
投稿者:yoy
今に時期は新緑が綺麗ですね。
カンマンボロンの頂上は美しい庭園みたいです。遙かな昔に登った時は、別世界に来たような気分でした。
十一面岩へは踏み後もなかった。沢の中を歩いていった。微笑み返しが登られてさほどたっていないころのお話。
投稿者:GAIDA
まりさんへ
先日はお疲れ様でした。レスが遅れてすみません。私も初めての瑞垣でしたが最高でしたね。あのルートは最初のピッチが染み出しでびしょびしょのことが多いそうです。我々は幸運でしたね。
 私もクラックはまだまだ。ジャク豆とかクレイジージャムが登れるまではまだまだ習う側です。お互い経験を積んだら一緒に行きましょうねー。

http://wind.ap.teacup.com/gaida/
投稿者:GAIDA
おまきさんへ
 たしかに十一面の景観は日本離れしていますね。話によるとベルジュエールがある奥のほうがもっとすごいらしいのですが、、、。
 私もナチュプロはフリークライミングの本質だと思います。ボルト頼みのつっこみランジなんてできませんものね。怖いけど面白いっす。

http://wind.ap.teacup.com/gaida/
投稿者:まり。
私も十一面岩は初めてでしたが、スケールの大きさと花崗岩の美しさにびびりました。

この日、まさかGAIDAさんと同じルートを登るとは思いませんでした。奇遇ですねぇ(笑)。
「調和の幻想」は楽しかったな。あれをオールリードできるようになったらもっと楽しいんだろな。

翌日の「ほほ笑み返し」は、下馬評通り?私だけよれよれになりました。上からの景色は浮世離れしていて、中国の水墨画の風景を空から見下ろす感じ。息を飲む程素敵でした。登れてよかった〜。

GAIDAさん、私もクラック修行に連れてって〜。
投稿者:おまき
つぉぉぉー、写真かっこいい♪
日本じゃないみたい。
クラックは怖いけど、やっぱりルートのかっこよさはフェースにはないよね。

残置無しのところを登るってやっぱり、クライミングの根源だと思うもの。

・・・・でも怖いのよー!!!!

カレンダー

2021年
← February →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28            

メールちょうだいね

小山田大のブログだよ

ブックマークしてね

Yahoo!ブックマークに登録

RSS取り込み2

teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ