カレンダー

2019
July
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

QRコード

過去ログ

カウンター

本日のアクセス
昨日のアクセス
総アクセス数

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS

Mosquito

昔は人気があったフライじゃが 最近使う人も少ないちゅうか

タイイングを知らん人も増えちょるんじゃろう そのフライは

モスキート

    クリックすると元のサイズで表示します

フックにファンデーションし テールにコック・ド・レオンを取り付ける

    クリックすると元のサイズで表示します

ブロンズマラード 若しくはグレーマラードをウイング材として アイ

から1/4のところへ巻きつけておく

    クリックすると元のサイズで表示します

次にムースメーンを用意する 白っぽい毛と黒っぽい毛の2本を

カットしておく

    クリックすると元のサイズで表示します

2本のムースメーンをフックに取り付け 2本同時にフックに

巻きつけると 縞々のボディになる 先ほど取り付けたブロンズ

マラードを半分にスレッドで分けてパンチウイングを作る

    クリックすると元のサイズで表示します

ハックルを取り付け パンチウイングの後ろ側に2〜3回転巻き

更に前を2回転しフィニッシュする

    クリックすると元のサイズで表示します

これで完成 安定性に自信が無い方は テール部分をV字にしたら

安定して失敗が少ない

    クリックすると元のサイズで表示します

ウイングはエアロドライウイングなんかでも構わない 

心配じゃったらボディをヘッドセメントでコーティングしたらええよ

タイイングが割と簡単で リアルタイプのフライちゅうてもええかも

知れん 気に入られた人はチャレンジしてみて ムースメーンは

意外と安いマテリアルじゃけぇ (d ̄▽ ̄)


http://genesis-ot.jp/index.html

12
投稿者:GENE
この記事へのコメント一覧
※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
AutoPage最新お知らせ