カレンダー

2022
May
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

QRコード

過去ログ

カウンター

本日のアクセス
昨日のアクセス
総アクセス数

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS

Trout & Bass Bug

今日は鱒やバスに使えるバグのタイイング

フックのベントの部分だけスレッドでファンデーションする フック

全体にファンデーションはしない その後スエードスキンを細長く

カットし 取り付ける

    クリックすると元のサイズで表示します

アンテロープを取り付ける 2回転させ絞るとフックにムラなく

アンテロープが巻きつく その後更に回転が止まるまで巻く

巻き終えたら指で後方へプレッシャーをかける

    クリックすると元のサイズで表示します

約半分ほど巻き終えたらスレッドをフィニッシュさせ バイスから

外し 綺麗にカットする

    クリックすると元のサイズで表示します

2mmのフォーム材を長めに切り フックに90度で取り付け

タスキがけで止める 根元を巻き上向きにし後方へ寄せる

    クリックすると元のサイズで表示します

巻いてないフックの所を 前の様にアンテロープで回転させて

巻きつける 繰り返しアンテロープを取り付ける

    クリックすると元のサイズで表示します

フックを外しアンテロープを綺麗にカットする 先端にラバーレッグ

を取り付け 目玉を接着剤で固定し完成

    クリックすると元のサイズで表示します

ヤチネズミのバグが簡単に出来上がる

    クリックすると元のサイズで表示します

後ろ側から見たところ

    クリックすると元のサイズで表示します

前側から見たところ 釣りに使ってもええし アクセサリーでもええ

タイイングは楽しいけぇ どんどん巻かんといけんよ


http://genesis-ot.jp/index.html

11
投稿者:監督
この記事へのコメント一覧
※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
AutoPage最新お知らせ