カレンダー

2022
May
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

QRコード

過去ログ

カウンター

本日のアクセス
昨日のアクセス
総アクセス数

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS

Creek Caddis

ボディが半沈みのフライちゅうのは 案外よ〜ヒットすることがある

水面上にプレッシャーを感じちょる スレた鱒ならよくある話ぢゃ

そねぇな時に お勧めがクリークカディス

     クリックすると元のサイズで表示します

半沈みにはTMCの205BLが いっちゃんええ形になるけぇ

205BLを使う ボディにファンデーションしストレッチフロスを

取り付ける

     クリックすると元のサイズで表示します

ストレッチフロスをフックに巻きつけ シンセティックピーコックを

スレッドに付ける

     クリックすると元のサイズで表示します

シンセティックピーコックをソラックスとしてフロスの前に巻き止める

     クリックすると元のサイズで表示します

本来ならエルクじゃが 今回はカーフテールのウイングをフックに

乗せ しっかりと巻き止める

     クリックすると元のサイズで表示します

ハックルを取り付ける テールが無いタイプで しかもボディを

水中に入れるから 大き目のハックルにする カーフテールも

多めに 多少ボリュームがあるほうがええ

     クリックすると元のサイズで表示します

ハックルを巻きとめ ハックルの下部分をカットする

これで完成 サイズは#10〜#18程度までありゃぁOKぢゃ

試してみてみぃ 幸せが来るやも知れんど


http://genesis-ot.jp/index.html

 
11
投稿者:監督
この記事へのコメント一覧
※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
AutoPage最新お知らせ