カレンダー

2019
October
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

QRコード

過去ログ

カウンター

本日のアクセス
昨日のアクセス
総アクセス数

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS

From Paris With Love

パリのアメリカ大使館員のリースは 上司にも婚約者にも言えない

秘密があった

     クリックすると元のサイズで表示します

CIAの見習い捜査官として諜報活動に従事していたのだ 繊細な

性格で人を撃った事もない彼は いつかはエージェントとして

華やかな活躍を夢見ていた

     クリックすると元のサイズで表示します

ある日大使館に 空港で問題を起こしているアメリカ人がいるという

連絡が入り リースが処理しに行くことになった

     クリックすると元のサイズで表示します

リースが税関に行くと チャーリー・ワックスという ダントツに

クレイジーな男が居た その風貌は坊主頭にヤギひげを蓄え 

フロリダのバイカーみたいなイデタチで 空港の税関で全フランス人

を敵に回すような暴言を吐きまくっていた

     クリックすると元のサイズで表示します

実はこのワックスは スゴ腕CIA捜査官だった 推理力も腕力も

ピカイチで 口よりも先に銃を撃つ危険な男だ 空港を出た彼らは

中華料理店へ行く リースは会話を通じて ワックスの個性的な

性格が徐々に肉付けされていくと期待したが甘かった 

     クリックすると元のサイズで表示します

急に銃をウエーターに突きつけ 何が起こったのかを説明しない

まま 問答無用の銃撃戦を繰り広げ 

     クリックすると元のサイズで表示します

コトが終わった後に店がドラッグ密売組織のアジトだったことを身を

もってわからせるワックスだった

     クリックすると元のサイズで表示します

以降 巨大犯罪組織の手がかりを得たワックスは 死をも恐れない

行動力で次々と犯罪者たちを血祭りに上げ

     クリックすると元のサイズで表示します

高速道路でのカーチェイスでは ミサイルを担いで車内から身を

乗り出すなど モンスター級の活躍を見せる そんなワックスに

付いていくリースだが 彼もまた徐々にCIAの捜査官へと

成長する

     クリックすると元のサイズで表示します

やがてリースは捜査官として最後の決断に迫られる その決断とは

型破りで乱暴な先輩と その振る舞いにビビる後輩という図式は

よくあるパターンだが 対称的でありながら息の合った二人の

掛け合いは軽妙で 過激でありながらどこかユーモラスに

満ちている

       クリックすると元のサイズで表示します

2010年の面白いフランス映画だ 

見てない方は(@´∀`)⊃⊃ ド〜〜゙ゾ


http://genesis-ot.jp/index.html

9
投稿者:監督
この記事へのコメント一覧
※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
AutoPage最新お知らせ