カレンダー

2021
February
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28            

QRコード

過去ログ

カウンター

本日のアクセス
昨日のアクセス
総アクセス数

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS

Champion Grip

バス用のオフセットハンドルで 昔チャンピョンのグリップちゅ〜もん

があった スミス社が自社製のFOシリーズや GOシリーズに装備

されて販売されちょった

クリックすると元のサイズで表示します


最初はラバーグリップぢゃったが 1978年か79年にコルクに

一部変わった そんときσ( ̄∇ ̄o) が購入せたんがFO−60

スーパーストライカーぢゃ 当時の価格は¥19,800ぢゃった

その頃東京の喫茶店でのコーヒーは 1杯¥220〜250ぢゃた

フェンウィックのランカースティックが¥26,000ぢゃ

クリックすると元のサイズで表示します


正式にはチャンピョン・フェザーウエイトグリップ・・・・

何が ふぇざ〜うえいと ぢゃ (#゚Д゚) ゴルァ!!  鋳型で作られた

グリップの重いこと重いこと・・・・・ 当時はオフセットが当たり前の

時代ぢゃった このグリップにアブの5500cや5000cを

取り付けた日にゃぁ 鉄アレーのような状態になる・・・・・

ぢゃけぇど ★.。・:*:・'☆ ブチ カッコ (● ̄ρ ̄●)ェェェ*・:*:・'★.。

クリックすると元のサイズで表示します


薄給の身で 当時はルアーなどは輸入品が多く高価ぢゃった

ポンポンと買える・・・ちゅ〜ことは難しかった ぢゃけぇ

FO−60は トップ用のグラスロッドぢゃったが 何でも使こ〜た

クリックすると元のサイズで表示します


若かりし頃の σ( ̄∇ ̄o) ぢゃ  場所は牛久沼・・・FO−60で

トップは勿論 クランクやワーム・スピナーベイトを駆使し ゲームを

楽しんぢょった このチャンピオングリップのお陰で 帰宅後

シップ薬や サロンパスのお世話になった・・・・・ちなみに

リールは 当時売られちょった軽量のシマノのバンタムSGぢゃ


http://genesis-ot.jp/index.html
10
投稿者:監督
この記事へのコメント一覧
※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
AutoPage最新お知らせ