カレンダー

2019
December
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

QRコード

過去ログ

カウンター

本日のアクセス
昨日のアクセス
総アクセス数

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS

Woodland Cap

ウッドランドちゅ〜迷彩色は ベトナム戦争頃に採用されちょった

迷彩カラーなんぢゃ 1944年ドイツ軍が 迷彩生地でできた制服を

開発し正式に配備したんぢゃ これが迷彩服のルーツであると

考えている研究家も多い

クリックすると元のサイズで表示します


フライのメーカーであるセージが これまでで一度迷彩のキャップを

発売したことがある セージが迷彩とは腑に落ちん気がするが・・・・

それもウッドランドでぢゃ

クリックすると元のサイズで表示します


しかもメイド・イン・ベトナムとは・・・偶然なんぢゃろぅが奇遇ぢゃのぅ

まぁ迷彩は魚から身を隠すには最適なアイティムかも知れん 

ぢゃが多くの人は大抵の場合拒絶するぢゃろぅ 勿論人から身を

隠すには最適なんぢゃ 昔かくれんぼした時には向かうとこ敵なし

必ず見つからずに勝てた

クリックすると元のサイズで表示します


昔ブログで書いた リバレイの雨具と同じウッドランドカラーぢゃ

トーンも彩度も同じぢゃ ぢゃけぇこのリバレイとセージのキャップは

セットで使うことが多い また迷彩は人を寄せ付けん気迫がある

海で釣りをする場合 「ど〜ですか?」と気軽に声がかからんけぇ

気が楽でぇぇ わしらが迷彩で釣りをすると周りの人が距離を

空けて避けてくれる 便利ぢゃぞぉ〜〜〜


http://genesis-ot.jp/
10
投稿者:監督
この記事へのコメント一覧
※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
AutoPage最新お知らせ