カレンダー

2019
December
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

QRコード

過去ログ

カウンター

本日のアクセス
昨日のアクセス
総アクセス数

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS

遺憾千万

皆さんご存知の通り 今我が日本と中国の関係は問題だらけぢゃ

大きく立ちふさがっちょるんが 尖閣諸島の問題ぢゃ 中国の

愛国者の多くが 尖閣をどうにかしろと騒いでいる

クリックすると元のサイズで表示します


中国政府は手出しができない状況ぢゃ 日米安保のこともあるが

もう一方の問題があるからなんぢゃ 案外知られちょらんこと

なんぢゃが・・・・

クリックすると元のサイズで表示します


中国は巨額の米国債を有しちょる なして米国債を持っちょるか?

中国にとってアメリカは 輸出相手国1位で 輸入相手国4位ぢゃ

アメリカにとって中国は輸出相手国3位で 輸入相手国1位なんぢゃ

米国債の購入は 実質的にアメリカ相手に商売させてもらう

ショバ代なんぢゃ 勿論我が国も米国債を持っておる


アメリカは 同盟国若しくは米国に驚異とみなしたら つまり敵国

認定されたら 保有米国債は全部無効に出来る法律があるんぢゃ

買い手に その債券は無効だと知らせるだけで売れなくなる

しかも米国債は 大統領令一発で無効化できる 米国および

同盟国に軍事活動を行えば無効がすぐにでも可能ぢゃ


基本的に法律行為というのは 後から変えるのは信用毀損の原因

となるが 契約時の条件に存在するものを実施することは問題ない

まして 戦時であれば大きな信用毀損の理由とはならない



ちなみに アメリカが中国から 米国債売る・・・などと脅されても

無問題 登録性ぢゃけぇ中国政府保有の米国債は 価値無効を

宣言すれば良いだけぢゃ

クリックすると元のサイズで表示します


世界的には 中国以外の政府にとっては 米国債の希少価値が

上がってえ〜し アメリカ政府は信用を失うどころか デフォルト懸念

も後退して財政再建もやりやすい 技術的には米国債にも 札束

同様に通し番号が入っている 中国政府が所有する米国債のみを

集中的に無効にすればいい 中国は新聞やニュースでは報道され

ちょらんが デフォルト間際の経済状況・・・

更に現在中国は 鉄もエネルギーも食料も無い それで13億人

抱えている ましてや経済はEU頼みで 今回ダンピング等で

制裁を加えられちょる せめて自衛隊にちょっかいだして 日本から

軍事衝突してもらえば何とか出来ると考えちょるフシがある

懸命な我が国は 専守防衛でこちらからは手出しせん つまり

遺憾千万=思い通りにいかないで非常に心残り 状態ぢゃ


http://genesis-ot.jp/

お知らせ

クリックすると元のサイズで表示します


http://genesis-ot.jp/raphel.html\_(*・ω・)新製品ぢゃ

9
投稿者:監督
この記事へのコメント一覧
※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
AutoPage最新お知らせ