カレンダー

2020
July
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

QRコード

過去ログ

カウンター

本日のアクセス
昨日のアクセス
総アクセス数

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS

Browning Silaflex

ブローニングちゅ〜たら アメリカを代表する銃のメーカーぢゃ

日本と異なり ロッド&ガンちゅ〜て アメリカでは釣と狩猟は同じ

カテゴリーなんぢゃ つまり狩猟が禁猟の場合釣りをし 寒くなれば

狩猟が解禁する 表裏一体ぢゃ 獲物が魚か獣かちゅ〜差ぢゃ

そのブローニング社のルアー&フライロッドの中にサイラフレックス

ちゅ〜ブランドがあった・・・・かなり昔ぢゃけど

クリックすると元のサイズで表示します


サイラフレックスは1960年代から発売されたシリーズぢゃ グラス

ロッドのこのシリーズ ベイトロット・スピニングロッド・フライドッドと

出ちょりました 当時はオリムピックが輸入元ぢゃった・・・・

写真のものは ウルトラライトのスピニングロットぢゃ

クリックすると元のサイズで表示します


そしてサイラフレックスのマークは 何でかわからんがタツノオトシゴ

しかもシルクハットを被っちょりました・・ 当時2万6千円で購入した

実は渓流用のスピニングロッドは このサイラフレックスで2本目

初代はNFTの訳のわからん チャンガラロッド・・・・・・・

ぶち使いやすかったが 不注意でぬゎんと折ってしも〜たんぢゃ

折れたけぇ 買い直したんがこのサイラフレックス 最初のNFTが

2千円ぢゃったけぇ 奮発したんぢゃ

クリックすると元のサイズで表示します


このサイラフレックスに ミッチェル408 しかも復刻版ぢゃない

上下二弾する不規則巻きのリールをセットしちょりました ( ゚ー゚)( 。_。)

フィールドで使うことは殆んど無く 主に豊島園のプールがメイン

豊島園は秋から冬にかけ プールが管理鱒釣場になるえ〜所ぢゃ

そこで使っちょった 他のアングラーに見せびらかす為に (*^ヮ^*)

今はほとんど使いこともなく 店の片隅で余生を送っちょります


(@・д・@)?? 今の価格? 煙草換算したらロッドが7万5千円で

ミッチェルが4万2千円ぐらいぢゃろぅ 今はえ〜時代 円高で

価格がかなり安くなったけぇのぅ


http://genesis-ot.jp/
9
投稿者:監督
この記事へのコメント一覧
※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
AutoPage最新お知らせ