カレンダー

2019
October
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

QRコード

過去ログ

カウンター

本日のアクセス
昨日のアクセス
総アクセス数

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS

Emperor of the North Pole

時は1933年・・・・29年からアメリカを襲った 経済史上空前の

不況のために 失業者は浮浪者と化しホーボーと呼ばれていた

ホーボーたちは鉄道を利用し 野宿地から他の野宿地へ移動した

彼らは貨物列車や家畜車に乗るのが常套手段 だがオレゴン州の

ウィラメット・バレーに来るホーボーたちは そこを通過する19号車

に乗ることは避けていた・・・・・・

クリックすると元のサイズで表示します


この列車の冷酷無比な車掌シャックがいたからだ 彼はホーボー

たちの無賃乗車は絶対に許さなかった ハンマーを携えホーボー

たちを見つけたらその場で殴り殺す・・・というすさまじさだった

クリックすると元のサイズで表示します


だが この狡猾なシャックの裏をかいて いつも悠々と19号車に

乗っているホーボーがいた・・・Aナンバー・ワンと呼ばれ 多くの

ホーボーから 北国の帝王 というニックネームを贈られている男だ

クリックすると元のサイズで表示します


ある日 Aナンバー・ワンのニワトリを盗もうとして失敗したシガレット

という若者が彼の王座を奪おうと 行動を共にするようになった

シャックは2人のホーボーが車の下に潜んでいるとにらみ 得意の

鉄棒つきの綱で2人を撃退する手を使う 効を奏してAナンバー・

ワンはさんざん痛めつけられ危うくなる それでもAナンバー・ワン

は降参しない 鉄棒の責苦をのがれるためにAナンバー・ワンは

車のエア・ブレーキをかけて列車を急停車させた シャックはふり

落とされ 火夫は傷つき機関士は気を失い 最後部に乗っていた

ブレーキ係りは死んだ・・・・

クリックすると元のサイズで表示します


やがてシャックの指図により19号車は発車し そして彼は列車に

よじ登ろうとしているシガレットを見つけ 鉄製のクサリで殴り殺そう

とすろ その時Aナンバー・ワンはシャックに怒鳴った 「シャック

貴様の年貢の納め時が来たぞ!」 無蓋車の上で鎖を手にした

シャックと それに立ち向かうAナンバー・ワンとの血みどろの決闘

が始まる・・・・・

クリックすると元のサイズで表示します


シャック役のアーネスト・ボーグナインの鬼気迫る演技は見事!

これぞ役者の中の役者 Aナンバー・ワン役のリー・マーヴィンも

独特の味をだしちょる 二人の名優の演技が素晴らしい映画ぢゃ

1973年公開の映画ぢゃ 今はDVDもある おそらくレンタルも

あるかも知れん 男なら必見の映画ぢゃ


http://genesis-ot.jp/
7
投稿者:監督
この記事へのコメント一覧
※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
AutoPage最新お知らせ