カレンダー

2022
July
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

QRコード

過去ログ

カウンター

本日のアクセス
昨日のアクセス
総アクセス数

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS

The Bourne Ultimatum

ロシアで警察に追われるが無事に逃走し パリに向かうボーン

同時期に新聞記者のサイモン・ロスが CIaの暗殺部隊であろ

トレッドストーン作戦と それに関わるボーンの存在に対する情報を

得ていた 人間兵器として作り出されたボーンは ある事件を

きっかけに記憶が戻りつつあった そのことでトレッドストーン計画

は頓挫した だがその発展版ともいうべきブラック・プライヤー作戦

が進行中だというのだ

クリックすると元のサイズで表示します


ボーンは新聞で新聞記者のサイモン・ロスの存在を知り ロスに

接触をする 必要なまでの監視の中 CIAがロスを射殺する

死んだロスのバッグから メモを盗み出し 情報源がマドリッドの

支局長であったことを 知ったボーンはスペインに向かう

クリックすると元のサイズで表示します


ボーンはマドリッド支局に到着する そこで支局員のニッキーに

再会する ニッキーは支局長はタンジールにいることを教え 二人

はタンジールに向かう・・・・・

クリックすると元のサイズで表示します


一方ロスに情報を漏らしたのが マドリッドの支局長とわかった

フラック・ブライヤーの総責任者ヴォーゼンは 部下に命じて

マドリードの支局長を暗殺するため 諜報員を送り込む

ボーンはニッキーの協力を得 暗殺を阻止する為に動く・・・

クリックすると元のサイズで表示します


諜報員を尾行するが 知られてしまい 支局長も爆弾で殺される

爆風で気を失ったボーンを 爆破犯人と思い込んだスペイン警察が

ボーンを追う・・・ ヴォーゼンからニッキーとボーンを始末せよ

という命令が降りて 諜報員はニッキーを追う ニッキーを助ける為

ボーンは諜報員を追いかけた

クリックすると元のサイズで表示します


諜報員を始末したボーンは 安全のためニッキーと行動を別にする

ことを選ぶニューヨークに戻ったボーンはパメラ・ランディに接触し

トレッドストーン”作戦とその中枢となる研究所の存在を知る

ボーンは研究所に行く前に CIAのヴォーセンの部屋に入り

トレッドストーン作戦の機密文書を奪い取り パメラに託し告発を

彼女に依頼する

クリックすると元のサイズで表示します


研究所に潜入したボーンは ついに記憶を取り戻した・・・・・

暗殺者として洗脳された日のことを・・・・・・・・・・・

クリックすると元のサイズで表示します


ボーンシリーズの最終作の映画 1作はボーン・アイデンティティー

2作目はボーン・スプレマシー そして最終作のボーン・アルティ

メイタム ボーンシリーズは超面白い映画 順番通り見ないと訳が

わからん様になりますけぇ・・・・


http://genesis-ot.jp/

5
投稿者:監督
この記事へのコメント一覧
※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
AutoPage最新お知らせ