カレンダー

2022
July
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

QRコード

過去ログ

カウンター

本日のアクセス
昨日のアクセス
総アクセス数

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS

Phillipson Bass Tamer BC-60L

フィリプソン・・・ 昔はアメリカを代表するロッドメーカーぢゃった

1950年代から グラスロッドの開発における先駆者の一人で

あったビル·フィリップの会社である

クリックすると元のサイズで表示します


フィリプソンは数々の名竿を世に送り出したが 1972年に3M社に

会社を売却した そしてフィリップの時代は終わった・・・・・

写真のBCー60L マスティマーはパクリもん いわゆるフェイク

クリックすると元のサイズで表示します


以前存在したスポーツザウルスが 作り出した代物なんぢゃ

1972年・・・・ σ( ̄。 ̄)はまだルアーやフライちゅ〜存在すら

知らんかった フィリプソンを知ったんが1978年・・・・・・・

原宿にあったノリエさんところで 販売されたデンバーの倉庫に

あったフィリプソンのブランクを購入した時 その時購入したんが

エポキシサイト バスティマーちゅ〜バスロッドは 則さんが書いた

ブラックバスの楽しみ方 1978年販売された本ぢゃった

クリックすると元のサイズで表示します


ブチ .:*゚・;*:(●´∀`).:*゚・;*: ェェケェ〜 こんなロッドが欲しいのぅ・・・

時すでに遅し フィリプソンが終わって6年経つ 当時はPCなんぞ

まだ無い時代 ましてヤフオクやイーベイなんかもあるわきゃない!

そうして時は流れた・・・・

1997年(記憶が曖昧ぢゃが)に突如 フィリプソン復活!と

スポーツザウルスが打ち立てた ( ̄□ ̄;)ほんまかぃなぁ?

パクリ物だったが嬉しかった〜 その頃σ( ̄。 ̄)の店で仕入れ

販売しちょりました 確か税抜きで¥44、000 高価ぢゃ

クリックすると元のサイズで表示します


写真にあるんが 最後のBCー60L 一応非売品にしちょるが

勿論バリバリの新品 一度も使ったことはない ( ̄~ ̄;) ウーン

ちゅ〜か・・・・使う気がせん (´・ノω・`)コッソリ 重いけぇ

年のせいか スーパーストライカーも1日使うとくたびれる

ましてフルーガーの2600も使う気がせん 10回投げると

15回バックラッシュしてしまうけぇ まぁ持っちょるだけです


http://genesis-ot.jp/


P,S

新入荷

クリックすると元のサイズで表示します


(*・∀・)つhttp://genesis-ot.jp/new.html
5
投稿者:監督
この記事へのコメント一覧
※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
AutoPage最新お知らせ