カレンダー

2020
November
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

QRコード

過去ログ

カウンター

本日のアクセス
昨日のアクセス
総アクセス数

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS

Nylon Stringer

ストリンガーちゅ〜道具ご存知か? ある程度名前は知られちょる

とは思うが・・・・ 魚を生かしたままキープする道具ぢゃ

渓流で使うことはまず無い ある程度の魚の大きさで使用する人

がほとんどぢゃ

クリックすると元のサイズで表示します


ストリンガーは大きく分けて ステンレス製タイプとナイロンタイプが

ある 丈夫さや耐久性はステンレスの方が部がある ただし

ステンレスには欠点がある 水深のある場所なら問題ないが 浅場

で使う場合 重さゆえ岩やゴロタ石に引っかかることがある

その点ナイロン製は軽いけぇ まず引っかかることは少ない

クリックすると元のサイズで表示します


使い方は オレンジの真後ろのナイロンを押すと オレンジのカバー

がスライドして ループが開く 先端を魚の口に刺し通し 元の位置

に戻してオレンジのカバーを差し込むと ロックする仕組みぢゃ

ステンレス製も まぁ同じ様な仕組みと思っても刺し違えない

クリックすると元のサイズで表示します


金属でないけぇ 紫外線劣化や経年劣化は避けられん シーズンで

使う前には 必ず点検することをお勧めする ぢゃぁないと苦労して

釣り上げたお刺身に逃げられてしまう σ( ̄。 ̄) 経験者でつ

他の利点では ナイロン製はステンレス製に比べ 価格はかなり

安いちゅ〜こっちゃ


クリックすると元のサイズで表示します


http://genesis-ot.jp/
5
投稿者:監督
この記事へのコメント一覧
※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
AutoPage最新お知らせ