カレンダー

2019
October
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

QRコード

過去ログ

カウンター

本日のアクセス
昨日のアクセス
総アクセス数

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS

Biostrike

フライフィッシングを行う時 ドライの様な水面上では無く アンダー

ウォーターの釣を行わんといけん場合がある 例えばアント また

イマージャーなどの釣の場合 必然的に使うんがマーカー

色んなタイプのマーカーが販売されちょるが 一時人気があった

のが バイオストライクなんぢゃ

クリックすると元のサイズで表示します


自然に分解出来て環境に優しいマーカー 川でインジケーターが

無くなっても そのまま分解できる優れもの 粘土タイプで必要な

大きさで使えるし 取り外しも簡単

クリックすると元のサイズで表示します


難点は寒さで硬くなり 解禁当初は取りづらい ストライクの時に

バイオストライクが ピィ〜ンと弾けて無くなる場合がある

利点はプルースルーマーカーの様に 取り付ける場合 いちいち

フライを外さんでえ〜こと マーカーの大小が自由に選択できる

ことぢゃ

クリックすると元のサイズで表示します


最近アメリカの方では見かけん様になった 無ぃなったんかのぅ?

それと以前に比べ 需要が無くなっても来た 多くの商品が生まれ

消えていく・・・・ 長年売れ続けていく商品を生むのは至難の業

なんぢゃろぅのぅ


http://genesis-ot.jp/
3
投稿者:監督
この記事へのコメント一覧
※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
AutoPage最新お知らせ