カレンダー

2021
September
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

QRコード

過去ログ

カウンター

本日のアクセス
昨日のアクセス
総アクセス数

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS

かたつむり

本日店に出て 外に立体式の灰皿を出そうとしたら・・・・・・・

クリックすると元のサイズで表示します


ぬゎんと カタツムリが鎮座しちょりました ((*′艸`)) そうぃやぁ

σ( ̄。 ̄)が子供の頃には 沢山見かけたカタツムリ 最近は

見んようになった気がする・・・・・ なしてかのぅ?


ところでカタツムリとナメクジは同じか??? ちゅ〜疑問を抱いた

ことは無いかぃの? ナメクジに殻があるんがカタツムリ?

調べてみた

クリックすると元のサイズで表示します


カタツムリ ⇒ アワビなどの巻貝の仲間

ナメクジ  ⇒ ナメクジ科に属するもの もともとはカタツムリだった

         殻が長い時間を経て退化して無くなった種類のもの


そして勇気のある人が食した結果

カタツムリ ⇒ 貝の仲間で食用にできる

ナメクジ  ⇒ 害虫であって美味しくない

クリックすると元のサイズで表示します


またカタツムリの殻は 体から染み出した石灰分で作られちょる

体にくっついちょるけぇ 無理に体から引きはがそうとすると

カタツムリは死ぬ これはアサリやハマグリのからを無理にこじ

開け 肉を引き出すと死んでしまうのと同じ


カタツムリの殻には血液が通っており 生きちょります その証拠に

殻に傷がついたり 小さな穴があいたりしても 2〜3日で治って

しまう カタツムリに殺虫剤なんぞ掛けちゃ いけんど!!!!!!


http://genesis-ot.jp/
3
投稿者:監督
この記事へのコメント一覧
※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
AutoPage最新お知らせ