カレンダー

2022
January
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

QRコード

過去ログ

カウンター

本日のアクセス
昨日のアクセス
総アクセス数

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS

Peacock Quill

ピーコックは フライタイイングマテリアルの中ではポピュラーな存在

スフォード・アイ・ハール・ブルーネックなど 部位によって名前が

異なっちょります ドライのゲームがメインの人に馴染みがないのが

クイルかも知れん

クリックすると元のサイズで表示します


ぢゃが ウエットフライ愛好家や サーモンフライのタイイング好きや

ディーフライ・スペイフライなど行う人に 人気の高いマテリアル

大袈裟にゆ〜と 無くてはならんマテリアルなんぢゃ

クリックすると元のサイズで表示します


縞々がはっきりしたマテリアルで40cm〜 ぐらいの大きさ

通常1ぺアで売られちょります 勿論グレードにより価格はそれぞれ

変わりはするが・・・・ まぁフライフィッシャーの少数派にはなるが

クリックすると元のサイズで表示します


有名なウエットフライには ピーコッククイーンがある

フライの世界では一くくりぢゃが わかりやすくゆ〜と 食事に

例えられる ラーメンとカレーどちらが美味いか? そぅ誰も

答えられん ラーメンどうしなら比較も出来るが 他の食事とは

比較は出来ん つまりドライとウエット どっちが面白いか?

答えは両方とも面白い 同じフライでもタクティクスが違うものは

答えられんのぢゃ ドライにスレちょる釣り場ではウエットは脅威の

釣果を上げることもできる またその逆もある


http://genesis-ot.jp/
3
投稿者:監督
この記事へのコメント一覧
※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
AutoPage最新お知らせ