カレンダー

2018
October
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

QRコード

過去ログ

カウンター

本日のアクセス
昨日のアクセス
総アクセス数

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS

きなこねじり

昔懐かしい味と風貌の菓子きなこねじり 40代前後から下の世代

には馴染みが無いかも知れんが・・・・ つまりきな粉で作った

練り菓子 短めのスティックタイプでネジちょります

クリックすると元のサイズで表示します


キナコネジリを作るのに 最低限必要な材料は きな粉と水飴だけ

水飴を熱して柔らかくなったところに きな粉を混ぜて生地を作り

それを平らに延ばし 更に適切な大きさに切り分け それをねじ

れば出来上がる

クリックすると元のサイズで表示します


キナコイネジリは 江戸時代の初期に京都で作られたとされちょる

この菓子は 比較的保存性が高く 携行することもできたけぇ 
 
北前船の船員達が携行したことで 船の寄港先に広まり さらに

日本全国に広まっていったとされる ぢゃぁなして?この菓子が

ねじられちょるのか? 元々しめ縄の形を表現したものであり

縁起物とされちょったためぢゃ

クリックすると元のサイズで表示します


個人的には煎茶のお菓子ちゅ〜イメージをもってしまう 日本の

伝統の味を 出来れば子供たちに伝えて欲しい 気をつければ

スーパー・コンビニで売っちょりますけぇ


http://www.genesis-ot.jp/
4
投稿者:監督
この記事へのコメント一覧
※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
AutoPage最新お知らせ