カレンダー

2018
November
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

QRコード

過去ログ

カウンター

本日のアクセス
昨日のアクセス
総アクセス数

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS

名誉回復

人間にとって無形ではあるが 価値のあるものの一つに名誉ちゅ〜

もんがある 名誉はプライドではない ある意味尊厳ちゅ〜ても

えかろぉ 時は第二次世界大戦中 リトアニアでユダヤ難民

6000人を救済した元外交官・杉原千畝[すぎはら・ちうね]

クリックすると元のサイズで表示します


当時の松岡洋右外相が ユダヤ人を出国させるな!と言ったにも

かかわらず杉原は出国させた経緯がある 外務省訓令を無視して

ビザを発給し続けた杉原は戦後の1947年 外務省を辞めさせ

られている・・・・

クリックすると元のサイズで表示します


その後時は経って 1991年湾岸戦争勃発や旧ソ連のゴルバチョフ

大統領拉致事件が起き 結局91年にソ連が崩壊 その年の10月

鈴木宗男は日本政府代表として 再独立したバルト三国の

リトアニア・ラトビア・エストニアとの51年振りの 外交関係樹立に

政府特使としていった そして杉原の名誉回復の手助けをする

クリックすると元のサイズで表示します


杉原は海外ではユダヤ人難民を救済した日本のシンドラーとして

知名度が高い 1985年1月イスラエル政府からユダヤ人を救った

人だけに贈られる諸国民の中の正義の人の称号を授与され

ヤド・バシェム賞を受賞 もちろん日本人では一人だけ

そして杉原は名誉が回復していない 1986年7月31日永眠する

名誉が回復したのが 杉原の死後5年後の1991年のことだ


http://www.genesis-ot.jp/
5
投稿者:監督
この記事へのコメント一覧
※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
AutoPage最新お知らせ