カレンダー

2019
July
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

QRコード

過去ログ

カウンター

本日のアクセス
昨日のアクセス
総アクセス数

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS

納豆

栄養価が高く 美味くて安い食材である納豆 昔は関西では

あの独特な臭いで食べん人も多かったが 今はそねぇなことは無い

昔納豆は 藁や薄いカンナで削った木材などで包まれ売られ

ちょったが 今はプラスティック系容器になった

クリックすると元のサイズで表示します


大豆の価格が上る度 値上げより中身の容量が減って来た食材

大豆にも色んな種類があるようぢゃが σ( ̄。 ̄)的には小粒で

柔らか目が好み 人によっては大粒を好む人もおる

クリックすると元のサイズで表示します


納豆は食べる前に混ぜる なして混ぜるか? 納豆のネバネバの

正体は 旨味成分のグルタミン酸と 果糖であるフラクトースの

2種類が鎖状になってできている 旨味調味料に使用されている

のは グルタミン酸ナトリウムで大量に食べるのは良くないと

言われちょりますが 納豆に含まれる量なら問題はない

クリックすると元のサイズで表示します



良くかき混ぜることでグルタミン酸が多くなり 食感も良くなるため

食べやすくなると言うのが理由に挙げられちょる このように納豆を

混ぜる意味は味を良くするため ぢゃぁどのぐらい混ぜれば

え〜んか?

おおよそ20回程度で 旨味が強くなるちゅ〜て言われちょります

魯山人先生はちなみに400回混ぜろ!ちゅ〜て言われました・・・・


http://www.genesis-ot.jp/

3
投稿者:監督
この記事へのコメント一覧
※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
AutoPage最新お知らせ