カレンダー

2022
July
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

QRコード

過去ログ

カウンター

本日のアクセス
昨日のアクセス
総アクセス数

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS

Hare's Mask

ハーズマスク つまりウサギの顔面 何に使うかちゅ〜と主に 

ハーズイヤーニンフなどのタイイングに使うマテリアルぢゃ

地域地域で環境が異なるが ニンフの使用率は東北の方が高い

かも知れん 此方では残念ながらニンフを使う率も低いし 全く

使わん人もおるぐらいぢゃ 何故使わんか? 使い方を知らない

アングラーが多いためぢゃと思う

クリックすると元のサイズで表示します


マスクを購入したら 大きな紙の上でとにかくハサミで毛をカットする

耳の近くはテール材になるけぇ 残しちょくのがえ〜かも 綺麗に

カットしたら かなりの量の獣毛が取れる

クリックすると元のサイズで表示します


そして良く混ぜる 剛毛が多く含まれちょります この剛毛が大切

ハーズイヤーニンフを このカットし混ぜた獣毛でタイイングしたら

剛毛がピンピンはみ出ちょる これが水の抵抗を受けて激しく泳ぐ

クリックすると元のサイズで表示します


ブレンドで売られちょる物は ウサギのボディをカットし混ぜた物

顔に比べ剛毛がかなり少ない 流した時に動きはほぼ無い 動きを

抑えたニンフなどに便利

クリックすると元のサイズで表示します


ニンフの釣りがわからんちゅ〜人は 簡単に理解できる方法を

教えよう 渓流用のタックルでマーカーを取り付け 小さなニンフ

無ければ#16ぐらいのフックに 獣毛を巻きつけや物でハヤ釣り

したらわかるはず マーカーがウキで 餌釣りした時のウキのアタリ

がはっきりとわかるはず ハヤとヤマメやイワナのアタリは同じぢゃ

クリックすると元のサイズで表示します


ニンフちゅ〜て構えず やってみたら簡単ぢゃけぇ 来シーズン

渓流で試したら 簡単に結果が出ると思う スレちょる場所やライズ

が無い水深のある良いポイントなど ドライを試して出ない場合など

案外釣れる場合も多い


http://www.genesis-ot.jp/
4
投稿者:監督
この記事へのコメント一覧
※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
AutoPage最新お知らせ