カレンダー

2018
October
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

QRコード

過去ログ

カウンター

本日のアクセス
昨日のアクセス
総アクセス数

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS

Killing Me Softly With His Song

Killing Me Softly With His Song かなり前にご紹介した有名な曲

そうあのロバータ・フラッグが歌った 邦題やさしく歌って・・・・・

ネスカフェのコーヒーのBGMちゅ〜た方がご存知かも

クリックすると元のサイズで表示します


実はこの曲の詞を書いたのは ロリ・リーバーマンと言うシンガー

女性シンガーのロリ・リーバーマンが 当時まだ無名だったドン・

マクリーンが歌う Empty Chairs という曲を ロサンゼルスの

クラブで聴いて感銘を受け Killing Me Softly With His Blues

ちゅ〜詩を書いた これを元に作詞家のギンベルと作曲家の

フォックスが曲に仕上げた

クリックすると元のサイズで表示します

      https://www.youtube.com/watch?v=WxY47jh9owA

1972年8月にリリースされた リーバーマンのオリジナルはヒット

しなかった ぢゃが飛行機の機内BGMとして採用されていた

この曲をロバータ・フラックが偶然聴いて気に入って歌い

彼女のバージョンが大ヒットとなったちゅ〜曲なんぢゃ

クリックすると元のサイズで表示します


ギターを弾く指が私の傷ついた心をかき鳴らす 彼の言葉が私の

人生を歌い そして彼の歌が静かに私の心を奪っていく

私の人生すべてを語って そんな彼の歌がやさしく私の心を

奪っていく...

音楽を楽しもう


http://www.genesis-ot.jp/
4
投稿者:監督
この記事へのコメント一覧
※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
AutoPage最新お知らせ