カレンダー

2018
November
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

QRコード

過去ログ

カウンター

本日のアクセス
昨日のアクセス
総アクセス数

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS

W. Eugene Smith

写真を学んだ者 あるいは報道写真が好きな者 ジャーナリズムに

陶酔している者を含めた方々の記憶に残るユージン・スミス

グラフ雑誌ライフを中心にカントリー・ドクター・スペインの村・

助産師モード・慈悲の人など数多くの優れたフォト・エッセイを

発表し フォト・ジャーナリズムの歴史に多大な功績を残した

クリックすると元のサイズで表示します


σ( ̄。 ̄)は写真関連の学校に通い ゼミは報道写真を選択

しちょっりましたけぇ ユージン・スミスの名前は知っちょりました

ユージン・スミスはとりわけ日本とのかかわりが深く 17歳のとき

ニューヨークで偶然であった日系写真家の作品につよい感銘を

うけ写真の道を志すきっかけになった

クリックすると元のサイズで表示します


その後ユージン・スミスは太平洋戦争に従軍し 戦争の悲惨で

冷酷な現実をカメラで世に伝えんとして 自らも沖縄戦で重傷を

負った また戦後の日本経済復興の象徴ともいえる 巨大企業を

取材した日立や

クリックすると元のサイズで表示します


その経済復興の過程で生じた公害汚染に苦しむ 水俣の漁民たち

によりそった取材など 人々の生活に寄り添った写真家がまさに

ユージン・スミスの作品といえる ユージン・スミスは1978年の

10月15日に亡くなられた


http://www.genesis-ot.jp/
3
投稿者:監督
この記事へのコメント一覧
※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
AutoPage最新お知らせ