カレンダー

2018
December
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

QRコード

過去ログ

カウンター

本日のアクセス
昨日のアクセス
総アクセス数

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS

Bantam 10 SG

σ( ̄。 ̄)が若かりし頃 多くが輸入品ぢゃったバスロッドやバス

ルアーは 当時の為替でかなり高かった・・・ ようやく昭和55年

ぐらいから 国産の物も増えてきた・・・・

当時のアンバサダーは価格的にも3万円以上した タバコが100円

の時代ぢゃった バスゲームするときには やはりルアーにより

クリックすると元のサイズで表示します


ロッドを使い分けたいから 複数本持って行きたい そこで当時

アブに比べやすかったバンタムを使うことが選択肢であった

価格的にはアブの1/5程度・・・・ 2台ほど購入した

クリックすると元のサイズで表示します


このバンタムは毎週通っちょりました 牛久沼での釣には欠かせん

アイティムぢゃった 牛久沼は透明度の悪い沼 集魚用にオダ

ちゅ〜木の枝を切った物を沼に入れた 漁礁みたいな物が多く

点在した

クリックすると元のサイズで表示します


スピナーベイトやクランクベイトで 効率よくバスが釣れたもんぢゃ

その時バンタムは大活躍した やがて所得も上がり 為替も円高に

なり 待望のアンバサダーが かなり増えていったと同時に 

バンタムは主役の座から下ろされてしまった・・・・

クリックすると元のサイズで表示します


当然今はバンタムは手元にはない あるのは当時の写真だけぢゃ

バンタムはどうしたんか? (-ω-;)ウーン 記憶にもない・・・・


http://www.genesis-ot.jp/


5
投稿者:監督
この記事へのコメント一覧
※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
AutoPage最新お知らせ