カレンダー

2019
December
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

QRコード

過去ログ

カウンター

本日のアクセス
昨日のアクセス
総アクセス数

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS

缶馬

σ( ̄。 ̄)が小さい頃 日本は今ほど豊かではなかった 子供の

おもちゃなどは 買ってもらえる機会も少なく 自分達や大人が

創意工夫して作ったりしちょりました そんな中で空き缶を使った

缶馬ちゅ〜ものがあった

クリックすると元のサイズで表示します


同じ高さの空き缶に2つ穴を開け 紐を通して履いて遊ぶちゅ〜

玩具 廃品利用の玩具ぢゃ 誰でも簡単に作ることが出来る

この缶馬で石畳の上や アスファルトの上を歩くと 割とえ〜音が

する 竹馬のようにバランスを取る必要もなく 難しさなど無い

クリックすると元のサイズで表示します


子供とはいえ ある程度の大きさや体重の増加で 空き缶では

耐久性に問題が生じると 竹で作るようになる 竹ぢゃとその点の

心配はなくなり 大人でも大丈夫なぐらい強い 創意工夫がないと

遊ぶこともままならん 今のように何でも買えばえ〜時代では

味わえん貴重な体験ぢゃった

クリックすると元のサイズで表示します


そんな人達が今の日本を牽引しちょる 今後の若い世代が創意

工夫を養わずに来て 物づくり日本は大丈夫なのか 些か心配

今一度幼年・少年期の学習に 自ら考え組み上げる学習を取り

入れて欲しい


http://www.genesis-ot.jp/
4
投稿者:監督
この記事へのコメント一覧
※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
AutoPage最新お知らせ