カレンダー

2019
March
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

QRコード

過去ログ

カウンター

本日のアクセス
昨日のアクセス
総アクセス数

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS

鏡開き

地方によって日にちは異なるが 今日は鏡開き 元々お正月には

穀物の神様である歳神様へのお供えとして 鏡餅が広く用いられる

ようになった 正月に鏡餅を神様や仏様にお供えするようになると

松の内を終え お供えした鏡餅を下げて食べる習慣ができた

お供えした鏡餅には神様や仏様の力がやどると考えられ 一年間

の無病息災を祈って 下げた鏡餅をありがたく食べるようになった

のが鏡開きの由来

クリックすると元のサイズで表示します


鏡開き=汁粉・善哉ちゅ〜食べもんが当たり前になっちょります 

なして・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・?

それは餅と小豆の相性の良さや 割った鏡餅の見てくれの良さから

汁粉や善哉が受け入れられたらしい 勿論年神様のお下がり

ぢゃけぇ 雑煮でも構わんし焼いた餅でも構わん

クリックすると元のサイズで表示します


σ( ̄。 ̄)は去年の暮れ 安倍川餅を食べようと思い きなこを

買ったが・・・・・ するんを忘れちょりました ぢゃけぇ鏡開きの餅で

安倍川餅にしようと思うちょります まぁたくさんは食えんけど・・・・・

クリックすると元のサイズで表示します


それと納豆餅でもえ〜かも ( ̄¬ ̄*)じゅるぅうううう 今晩は

餅を食う羽目になる


http://www.genesis-ot.jp/
5
投稿者:監督
この記事へのコメント一覧
※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
AutoPage最新お知らせ