カレンダー

2019
August
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

QRコード

過去ログ

カウンター

本日のアクセス
昨日のアクセス
総アクセス数

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS

Bagley Bang-O-Lure Spin Tail

バグリー社のルアーには 長い歴史がある σ( ̄。 ̄)の好きな

ルアーメーカーの一つである 数多くあるバグリー社の中

バンゴーミノーの仲間 スピンテールバンゴーミノーのご紹介

クリックすると元のサイズで表示します


もともとバンゴーミノーは ワイヤーを軸として作られたバルサミノー

ラパラと同じ作り方であった 非効率的な作りぢゃったから 

バグリー社はヒートンによる作り方に変えた ぢゃがコレがスピン

テールバンゴーのきっかけとなった つまりテール側にプロペラを

取り付けることが簡素化された

クリックすると元のサイズで表示します


バンゴミノーはもともとウォブリングアクションのルアー しかも

浮力の高いバルサが素材だけに 他社に比べ激しいかも・・・・・・・

その上スピンテールを加えると 騒々しさがマックスとなる これが

バスに効果的なんぢゃ 特にミノーイーター化が激しい場所では

てき面ぢゃ

クリックすると元のサイズで表示します


サイズ的には4インチと5インチ σ( ̄。 ̄)もスピンテールは所持

しちょりますが僅かです 個人的にはノーマルバンゴ特に5インチが

好きなんぢゃ シャローでのブラウンのミノーイングに好きで使用

しちょりましたけぇ・・・・・・・・ ぢゃけぇスピンテールに関しては

詳しくないんです ハィ m(_ _"m)


http://www.genesis-ot.jp/
5
投稿者:監督
この記事へのコメント一覧
※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
AutoPage最新お知らせ