カレンダー

2019
October
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

QRコード

過去ログ

カウンター

本日のアクセス
昨日のアクセス
総アクセス数

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS

うちわ

日本の夏 夏の風物詩として また浴衣姿の女性に必須のアイテム

としてのうちわ 個人的にはやはり竹のうちわの方が好き

うちわちゅ〜ても 日本が元祖なんか? それとも渡来したもん

なんか? 気になったけぇ調べてみた

クリックすると元のサイズで表示します


うちわは紀元前3世紀頃の中国に すでに存在しちょりました

元々はさしばと呼ばれる柄の長いもの 権威・儀式・縁起・祈願

などの象徴として用いられた 更に貴人や女性が顔を隠す役目も

あった 日本には6世紀頃飛鳥時代に伝わったらしい

クリックすると元のサイズで表示します


江戸時代に入り うちわは炊事用具を中心に 庶民の日常生活

道具として用いられるようになった うちわの絵柄には 浮世絵や

和歌・漢詩などを印刷し 量産されたことで 道具以外に鑑賞する

ちゅ〜新しい使い方が現れた

クリックすると元のサイズで表示します


時代は進み 明治になって大きくその役割を変えたんが 商家や

神社仏閣の宣伝を印刷した広告媒体としての使用

更に戦後は 企業からアイドルの宣伝用にも用いられるようになり

近年は宣伝や鑑賞用としての用途が中心となっちょります

クリックすると元のサイズで表示します

 
うちわの名前の由来は ハエや蚊など払う場合や 災いを打ち払う

ちゅ〜役目もあった 小型のさしばを打つはと呼び それが打ち羽

となり 更にうちわに変化した


http://www.genesis-ot.jp/
5
投稿者:監督
この記事へのコメント一覧
※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
AutoPage最新お知らせ