カレンダー

2019
October
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

QRコード

過去ログ

カウンター

本日のアクセス
昨日のアクセス
総アクセス数

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS

激減した!?

梅雨といやぁ・・・・・・・・・・・ かたつむり でんでん虫虫かたつむり♪

σ( ̄。 ̄)らが子供の頃には どこにでもおって めずらしい虫では

なくポピュラーな生物ぢゃった

クリックすると元のサイズで表示します


ぢゃが さいきんかたつむり見ちょりますか? ((-_-。)(。-_-))イエイエ

真剣に探しても 簡単には見つからん様になった気がする

調べてみたら カタツムリはナメクジと違い運動性に劣る このため

狭小な地域の環境変化にも大変弱く ちょっとした環境の変化で

居らんようになってしまう

またカタツムリは背中に大きな殻を抱えちょります これは一見乾燥

から身を守るために便利 その点ナメクジよりも優位に立っちょる

かの様に思える 実際にはこの大きな殻が邪魔して 狭い隙間など

入り込む事が出来ない

クリックすると元のサイズで表示します


人間の住宅地ならば 何処でも身を潜め 繁殖可能なナメクジに

比べ カタツムリは樹木や地面に堪った落ち葉が無いと 乾燥から

身を守れん いくら殻の中に籠もる方法があるとはいえ限度がある

また殻は重量もあるので ナメクジよりも移動速度が遅い このため

生息地域を簡単に変更出来ない 種固有の問題を抱えており 

近隣での大規模な農薬散布や 根城にしていた神社の大木1本

切り落とされただけでも 直ちにその地域でカタツムリは絶滅して

しまう様な弱い生き物なんぢゃ

何時までも簡単にカタツムリが見つかる様な 環境を残さんと

絶滅危惧種になってしまう可能性があるのぉ・・・・・・・・・・


http://www.genesis-ot.jp/



5
投稿者:監督
この記事へのコメント一覧
※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
AutoPage最新お知らせ