カレンダー

2019
December
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

QRコード

過去ログ

カウンター

本日のアクセス
昨日のアクセス
総アクセス数

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS

和傘

雨降りちゅ〜たら・・・・・・・・・・・・ 傘を使うのぉ 日本で使われちょる

傘の多くは洋傘 ぢゃがもともと和傘ちゅ〜んがあるんぢゃ

和傘の歴史は古い 遠く平安時代前後に仏教やお茶・漢字など

同じく中国より伝来 平安時代の絵巻物に和傘が登場するが 現在

のような形状ではない 当時の傘は雨具ではなく 貴人に差しかけ

日除けや魔除けなどとして使用 若しくは権威の象徴としても利用


和傘の開閉ができるようになったんのは安土桃山時代 そして

広く一般に使用されるのは江戸時代中期頃 雨傘は江戸時代から

スタートしたんぢゃ

クリックすると元のサイズで表示します


それ以前は 庶民の雨具と言うと菅笠や簑 多くの浮世絵にも

出て来る 一般的な生活必需品ぢゃった

よく映画やテレビ時代劇には 浪人が傘張りの仕事をしちょる

ワンシーンがよ〜見られるが 江戸時代中期頃 藩の財政が苦しく

なると 実際下級武士の中には カサの内職をし 藩政を助けて

いたちゅ〜資料がある

クリックすると元のサイズで表示します


また美人画にも 和傘を持っている人の姿が多くあり 当時から

既に生活必需品として 多くそして広く普及されていたことが分かる

現在傘が開閉できるのは当たり前なんぢゃが 実はシンプル且つ

高度な構造で 和傘ほど複雑に変わる機構を持っているアイテムは

ほとんど無い

クリックすると元のサイズで表示します


和傘は日本舞踊や歌舞伎・茶道などにも取り入れらちょる 伝統美

を付け加えて独自の進化を遂げた 他の国にはあまりない非常に

豊かで繊細な芸術として日本固有の文化とも言える


この前TVで見たが 和傘の職人さんが減って来たらしい・・・・・・・

素晴らしい職人技が廃れていって欲しくないのぉ・・・・・・・・・・・・・


http://www.genesis-ot.jp/

5
投稿者:監督
この記事へのコメント一覧
※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
AutoPage最新お知らせ