カレンダー

2019
October
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

QRコード

過去ログ

カウンター

本日のアクセス
昨日のアクセス
総アクセス数

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS

ABU Flamingo

アブのフラミンゴ これを知っちょる人は ベテランアングラー 

しかも鱒釣師 アブが昔販売しちょりましたスプーンなんぢゃ

今でこそアブの製品は 知らん人が多いと思うが 昔はトビー・

アトム・ドロッペンとスエーデンの魚の為のルアーやリール・ロッド

作りをしている老舗中の老舗 開高健さんなんかも愛用しちょり

ました

クリックすると元のサイズで表示します


アブのスプーンちゅ〜たら トビーなど代表する細めのスプーンが

多いが フラミンゴは異彩を放っちょります 肉薄のボディで幅広

推測なんぢゃが レイクなどのフィールドで 低水温時期にスローで

リーリング出来て 動きの良いスプーン作りで製作されたんぢゃぁ

ないかと思う σ( ̄。 ̄)は冬の本栖湖で使こ〜ちょりました

クリックすると元のサイズで表示します


そして根掛かりなどで無くし これが最後の1個 今は湖の鱒釣師も

少なくなり スプーンが昔ほど売れなくなったと聴いて寂しさを

覚えてしまう 確かに湖の釣は 皆さんが思うちょるより難解な

世界 難易度も高いし当然挫折する人は半端なく多い

敬遠される確立の高い釣ぢゃろぅ 出来れば存続され続けて欲しい

と思うちょります


http://www.genesis-ot.jp/
5
投稿者:監督
この記事へのコメント一覧
※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
AutoPage最新お知らせ