カレンダー

2019
November
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

QRコード

過去ログ

カウンター

本日のアクセス
昨日のアクセス
総アクセス数

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS

虫籠

日本人は虫の音にも心を配る 西欧人は虫の音は騒音と同じ認識

と以前ブログに書いた 虫に対する関心は人種により異なるが

あの小泉八雲も 日本の虫聞き文化を研究して詳しく紹介しちょる

更にその上 竹細工の虫籠も持っちょりました

虫籠ちゅ〜たら駿河竹千筋細工

クリックすると元のサイズで表示します


徳川家康が駿府城で 大好きな鷹狩りをするための餌箱を

作らせたのが始まりで その技術を用い家康お抱えの鷹匠たちが

鷹に合わせて籠を作り 改良が重ねられていきた

その中で生まれた大和籠は 高貴な方々の愛玩用に用いられ

贅沢を極める 籠本体は最高級品を用い 籠台には上質の檜材

足は上品な猫足型‥‥ 品質からデザインまでこだわり抜かれ

籠台の装飾は 黒または朱塗りに金・銀の高蒔絵まで施して

あったという これを元にした虫籠が1860年頃から作られるように

なった

クリックすると元のサイズで表示します


σ( ̄。 ̄)らが子供の頃は 鳥籠も虫籠も竹細工ちゅ〜ものが

あった やがて金属製の鳥籠に変わり 細かな目の金網製になり

今では虫籠はプラスティック製に変わった

クリックすると元のサイズで表示します


時代の流れちゅ〜んぢゃろぅが 風情など微塵も感じられん

ましてや夏休みに 麦藁帽子を被り 補虫網と虫籠を持って歩く

子供たちを全く見かけんようになった 蝉獲りもトンボ獲りも

同じぢゃ

クリックすると元のサイズで表示します


今日本ではラグビーワールドカップ2019が開催されちょります

各国のメディアは 日本人のおもてなしに賛美の声を上げちょり

評価もうなぎのぼりぢゃ ぢゃがニッポンチャチャチャの前に

昔から伝承されちょる美しき伝統を重んじて欲しい 自分の子供に

伝えて欲しい・・・・・・・・・・・・・ 竹細工の虫籠でもアマゾンで買って

鈴虫など入れて楽しむ形を子供に見せて欲しい


話は変わるが 今日サモア戦

クリックすると元のサイズで表示します


(*^ω^)/゚・:*【
ガンガレ!日本】*:・゚\(^∀^*)

(。・ω・。)o"エイ(。・ω・。)o"エイ(`・ω・´)ノ"オゥ!!


http://www.genesis-ot.jp/
6
投稿者:監督
この記事へのコメント一覧
※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
AutoPage最新お知らせ