カレンダー

2019
December
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

QRコード

過去ログ

カウンター

本日のアクセス
昨日のアクセス
総アクセス数

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS

Softly As In A Morning Sunrise

トミー・フラナガン、レジー・ワークマン、ジョー・チェンバースで 結成

されたスーパー・ジャズ・トリオ その中で有名な

Softly As In A Morning Sunriseのご紹介 この曲のタイトルは

知らんでも (・・。)ん?なんか聴いたことがるかも・・・・・・・・!?

ちゅ〜人もおるかも知れん

クリックすると元のサイズで表示します


      https://www.youtube.com/watch?v=F9l6exLP5oM

イントロのピアノ ぶち響きが良いのぉ テーマは優しく華やかに

しかも淡々とこなしている感じなんぢゃが 何となくゴージャスさも

兼ね備え また音が良いけぇ アドリブパートは淡々と ベースの

ウォーキングが落ち着いた感じで まさに大人の音楽ちゅ〜感覚

とても素晴らしいと思う ブラシも落ち着いて その上をゆったりと

流れていくフラナガンのソロは 円熟した名人芸ぢゃ 聴いちょる

だけで落ち着く 

クリックすると元のサイズで表示します


ベースソロは卓越された感じでなかなか素晴らしいのぉ またドラム

ソロは落ち着いたブラシの演奏 そしてピアノが結構煽りを入れる

ジャズの魅力を詰め込んだ Softly As In A Morning Sunrise

ど〜ぢゃ 大人のジャズは !!!!


http://www.genesis-ot.jp/
6
投稿者:監督
この記事へのコメント一覧
※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
AutoPage最新お知らせ