カレンダー

2019
December
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

QRコード

過去ログ

カウンター

本日のアクセス
昨日のアクセス
総アクセス数

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS

骨壷を置きに行く

ITで読んだ怖い話 (((((( ;゚Д゚)))))ガクガクブルブルガタガタブルガタガクガク


孝男さんは 奥さんとまだ小学校低学年の女の子のお子さんも

いるのに ギャンブルが好きで 仕事は解体の仕事をしていたが

基本フラフラと過ごしていた

クリックすると元のサイズで表示します


そのうち消費者金融で借りれなくなり 闇金にまで手を出した

ギャンブルは好きだが 才覚はなくどんどん借金は膨れ上がり

ついにパンクして闇金業者に毎日詰められる日々だった


ある日闇金業者に いいバイトがあるから これやったら借金を

チャラにしてやる・・・・・・・・・・って言われて 怪しいとは思ったけど

背に腹はかえられないから わかりましたやらせてくださいと

引き受けた

クリックすると元のサイズで表示します


で・・・・・・・・・・・・・・・コインロッカーを開けると 紙袋が入っていて

中に紙と木の箱があった 紙を読むと二つ隣の県のある街のある

墓地のある墓にこの箱の中身を置いてこいと書いてあった

詳細な地図付きで 気持ち悪いなと思ったがこれで借金が無くなる

ならと 孝男さんは一旦家に戻り車でその墓地を目指した


途中車を停めて そういえばあの箱の中身はなんなんだろうか?

と開けて見てみると 真新しい壺に若い女の人の写真が貼って

あるものが入っていた

クリックすると元のサイズで表示します


骨壷・・・・・・・・・・・・・・・・と孝男さんは思ったが とにかくこれを運べば

借金が無くなると思い箱に戻した

紙の指示通り石をずらすと中が見えた とっとと置いて帰ろうと思い

携帯の光で中を照らした すると中には同じような写真が貼って

ある骨壷が大量にあった 貼ってある写真は老若男女で 小さい

子どものものまであった

真新しいものから ひびの入ったもの 朽ち果ててバラバラになった

ものまで 孝男さんはなんだこれは…と思ったが 骨壷を置いて

石をずらして作業を完了させた

ずっと後ろから何かの気配がしたがあえて無視をした 全てを終え

車に戻るとひどく疲れていた 壺の中に何か入っていたが 中は

あえて見なかった


なんだったんだあれは! もう嫌になっていた 声が聞きたくなり

奥さんに電話した コールがしばらく続き奥さんが出た 寝ていた

ようだった

眠そうに何?って言われた 胸に熱いものがこみ上げて 孝男さん

はその場で 今まですまなかった もうギャンブルはやめる

明日娘と三人で久々にどこかへ出かけよう と奥さんに伝えた

奥さんはビックリした様子でどうしたの?と応えたが とにかく

ギャンブルはもうやめると伝えた 奥さんは半信半疑ながらも 

わかったと応えた


今ちょっと離れた所にいるから とにかく帰るから 明日は朝から

三人で出かけようと伝えた 娘は何してる?と孝男さんが聞くと

寝てるに決まってるじゃないと笑って奥さんが応えた

2時間後に家へ着いた 真夜中だから行きより早く着いた

とにかく疲れていた。 ャワーを浴びて早く寝よう 明日は久しぶりに

娘に何か買ってやろう と思いながら鍵をを開けて玄関のドアを

開いた









クリックすると元のサイズで表示します


中に入ると奥さんと娘さんが首を吊って死んでいた・・・・・・・・・・・・・・・・・

数日後にあの闇金に電話したが 現在使われておりませんと

アナウンスが流れた


http://www.genesis-ot.jp/
4
投稿者:監督
この記事へのコメント一覧
※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
AutoPage最新お知らせ