カレンダー

2019
December
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

QRコード

過去ログ

カウンター

本日のアクセス
昨日のアクセス
総アクセス数

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS

TKLM"9/11"

メイドインジャパンに拘り オリジナリティーを大切にしちょるルアー

メーカーのタックルハウス σ( ̄。 ̄)も好きでよ〜使用しちょります

今日はそねぇなタックルハウスのチュ〜ンドKーtenのご紹介

クリックすると元のサイズで表示します


チューンドK−tenは リップレスミノーともいえる リップ付きの

ルアーに比べ 若干動き自体は緩慢な感じがするが スレた魚には

この緩慢な動きの方が 結果がえ〜時が多い

クリックすると元のサイズで表示します


つまりダートしながら 緩いローリングも同時に行なえる優れもの

また表層近くを攻めれる為 浅場のフィールドに難なく使える

特に干潮時のチヌにはお勧めのルアーといえる 特に秋口の

カタクチイワシを捕食する時期にはうってつけである

イワシがコマイ場合 これよりちょぃと小さめのTKLM 8/9.5

でもえ〜と思う

クリックすると元のサイズで表示します


勿論チヌ以外のスズキなどにもお勧めのルアー これから年末

年始まで カタクチイワシの接岸があるけぇ 狙い目となる

今年は例年より海水温が高く 時期的にど〜なるんか予測が

つき辛い ぢゃが諦めずにゲームを行なえば 必ずえ〜日が来る

と信じちょります


http://www.genesis-ot.jp/

6
投稿者:監督
この記事へのコメント一覧
※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
AutoPage最新お知らせ