カレンダー

2020
January
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

QRコード

過去ログ

カウンター

本日のアクセス
昨日のアクセス
総アクセス数

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS

国旗日の丸掲揚は白黒模様のポール

今は掲げるご家庭も少なくなったかも知れんが 祝日などの日の丸

掲揚は 白黒模様のポールを使う (・・。)ん? なして・・・・・・・・・・?

白黒ちゅ〜たら 弔事に使用されることが多いのに

クリックすると元のサイズで表示します


一説によると 明治初年から各地で鉄道開通のお祝いで 日の丸

を掲げようとしたところ 日の丸をつける旗棒をどうしたらいいのか

ちゅ〜議論になった

当時民間での国旗掲揚は 現在のように自由ではなく 制限され

ちょりました 結局鉄道工事で一番大切な 測量に用いる白黒模様

の測量棒に 国旗をつけるならいいのではないかちゅ〜ことになり

その後 鉄道開通式以外も 測量棒に似た白黒の旗棒が用いられ

普及していったちゅ〜説が有力

クリックすると元のサイズで表示します


もともと白黒ちゅ〜配色は 日本古来では慶事の色として用いられ

ていたことも 普及した理由の一つとして考えられる

そんな事情からか 日の丸掲揚の白黒竿は民間で使われことが

多い ぢゃが公的な機関ではあまり見かけない

クリックすると元のサイズで表示します


そういわれてみれば 首相官邸や各地方自治体の県・市町村の 

日の丸掲揚用のポールは白黒は無いのぉ ぢゃが日の丸国旗

セットには白黒ポールが付いちょります


http://www.genesis-ot.jp/
6
投稿者:監督
この記事へのコメント一覧
※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
AutoPage最新お知らせ