カレンダー

2020
April
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

QRコード

過去ログ

カウンター

本日のアクセス
昨日のアクセス
総アクセス数

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS

凧あげ

昔はお正月ちゅ〜たら 河川敷・稲刈りが済んだ田んぼ・砂浜など

子供たちが凧あげしちょりました ぢゃが今凧あげしちょる人を

全くちゅ〜てえ〜程見かけんですのぉ・・・・・・・・・・・・・・・・・・

クリックすると元のサイズで表示します


今の子供さんたちはPCゲームなどで遊ぶ為 日本古来の伝統的な

遊びを知っていないし 親自体も知らない人が多いんぢゃろぅのぉ

凧あげが一般庶民に楽しまれるようになったのは 江戸時代からぢゃ

江戸時代では子供よりも 大人が楽しむ度合いが多く 今で言う

ドローンを飛ばすようなもんぢゃ

クリックすると元のサイズで表示します


ぢゃぁなしてお正月の風物詩になったか?

それは 年中凧あげが行なわれていたが 江戸の庶民の凧が

武家屋敷や 参勤交代の際の列に入って通行を妨げる事件が

多々起こり ついに凧揚げの禁止令が出た

クリックすると元のサイズで表示します


ぢゃが庶民の楽しみに理解もあり 幕府は対策を考え 武士が家に

居て参勤交代の行列も無い お正月にならと 凧揚げがお正月

されるようになったのが由来とされちょるらしい


もともと凧は戦略的な軍事用品だったらしい つまりのろし同様

通信手段の役目があった のろしに比べ長時間空に上げることが

可能 ただし無風の場合効果が無いけぇ のろしと併用したと

思われる 器用なひとなら凧は短時間で作れるけぇ 親の威厳を

保つ為に 子供と一緒に作ってみたらw〜かも


http://www.genesis-ot.jp/
6
投稿者:監督
この記事へのコメント一覧
※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
AutoPage最新お知らせ