カレンダー

2020
May
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

QRコード

過去ログ

カウンター

本日のアクセス
昨日のアクセス
総アクセス数

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS

菊水作戦

1945年4月6日 菊水作戦(天一号作戦)により 戦艦大和以下

軽巡洋艦矢矧 防空駆逐艦の冬月・涼月 駆逐隊磯風・浜風・雪風

朝霜・初霜・霞 計10隻の艦隊が 山口県徳山湾沖から沖縄へ

向けて出撃

神機将ニ動カントス 皇国ノ隆替懸リテ此ノ一挙ニ存ス

各員奮戦敢闘 全敵ヲ必滅シ 以テ海上特攻隊ノ本領ヲ発揮セヨ


そして4月7日14時23分に 坊ノ岬沖で前後部砲塔誘爆沈没

クリックすると元のサイズで表示します


くしくも日本が考案した 航空母艦を中心とした機動部隊による

攻撃で…………

戦艦大和は当初より対空防御に為の改造に次ぐ改造がされちょり

ましたが 制空権を握られ支援護衛戦闘機無しでは無理な勝負

クリックすると元のサイズで表示します


一方のアメリカは 将兵を恐怖の底へ落とし 効果的な特攻で

多くの艦船を失って 対防空システムが飛躍的に向上し 沖縄戦

では多くの特攻機が 無念にも撃墜された…………


戦後75年 今は大きく様相が変わった 航空機だけではイージス

艦を撃沈することは不可能になった イージス艦の鋼板は薄く

ミサイル1発で沈没する ぢゃがミサイルが当たる前に全て撃破

される次第 イージス艦は200もの標的に対応出来て 同時に

対応できる能力を有しちょります

クリックすると元のサイズで表示します


イージス艦が対応出来ないミサイルは マッハ3以上の高速の

ミサイル 今高速のミサイルはASM−3 日本の防衛省が開発した

ミサイルである 空対艦ミサイルで能力は射程‎: 百数200Km

飛翔速度‎は‎最大マッハ3以上 このASM−3を発射されたら

1発で沈没する 


一方の我が国のイージス艦 地対地ミサイル 艦対地ミサイル

地対艦ミサイル 艦対艦ミサイル を装備し更に

Mk41 垂直発射システムも装備 このMk−41は 世界的に広く

用いられているミサイル発射システム 垂直発射方式を採用して

おり スタンダード艦対空ミサイル・トマホーク巡航ミサイル・

アスロック対潜ミサイル・ハプーンミサイルなど 幅広い種類の

ミサイルを運用することができる

クリックすると元のサイズで表示します


有事の際 某国(この場合コロ〇ウィルス発祥の国)が数の論理で

万一侵略してきても 補充を含めてイージス艦4隻で大多数を撃破

出来うる 某国の潜水艦は攻撃目的で出港した瞬間 そうりゅう型

自衛隊の潜水艦で撃破される アメリカと日本は世界最大の海軍

国家なんだそ 彼の国の魚群探知機をソナーと称しちょるのと」

訳が違う すべて本物!

技術・犠牲から学んだ経験値・技術革新などで構築された日本の

力は専守防衛の中で 日本国を守る礎である



http://www.genesis-ot.jp/
6
投稿者:監督
この記事へのコメント一覧
※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
AutoPage最新お知らせ