カレンダー

2020
August
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

QRコード

過去ログ

カウンター

本日のアクセス
昨日のアクセス
総アクセス数

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS

純粋な画家

3歳の時に重い消化不良を起こし 3カ月間高熱にうなされ 歩け

なくなる程の重態となる 更にこの頃から軽い言語障害が進行

し始めた天才画家山下清

クリックすると元のサイズで表示します


山下清は18歳になり 翌々年に徴兵検査を迎える年齢となって

いた やがて徴兵され戦地に出兵することに恐怖を感じ 放浪を

続ける結果となった

清の日記には

もうじき兵隊検査があるので もし甲種合格だったら 兵隊へ

行って さんざんなぐられ 戦地へ行ってこわい思いをしたり

敵のたまに当たって 死ぬのが一番おっかないと思っていた

と書かれている

クリックすると元のサイズで表示します


こうして21歳になった清は 徴兵検査を免れたと思い 新宿に

住んでいた母の家に戻りましたが 母は容赦なく徴兵年齢を

過ぎていた清を徴兵検査場に連れて行った しかし結果は丁種

不合格 出兵を恐れて放浪を続けた清ですが 皮肉にも不合格

となり徴兵免除となった これにより自由の身となった清は

再び放浪の旅に出て行く

クリックすると元のサイズで表示します


山下清の放浪は 束縛や規律を好まず 自由奔放での生活を

求めたためと考えられる

それは山下清の作品を見れば一目瞭然である 故父親に連れ

られて山下清展を見た時に 素朴で子供の様な純朴さ だが

絵画の基本も知ったりとした作品 人の真相内部に響くものが

あった

山下清は1971年・昭和46年 7月12日 脳出血のため

49歳で死去した


http://www.genesis-ot.jp/
7
投稿者:監督
この記事へのコメント一覧
※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
AutoPage最新お知らせ